2011年6月15日水曜日

京都フナグル(?)& 「能力の高い部下が使いにくい」録音

京都に来ています。

「祇園で飲みたいから、会社作っちゃおう」

が始まり。


・・・


なので、、、

たまに京都に遠征して、飲みます。

こっちのスタッフ(社長と副社長)を連れて、
うだうだ飲みます。


まずはめしだあぁぁー





鴨川の納涼川床で「鳥鍋」を食べるのだ(ちょっと寒かったのさ)





フナもいるのだあぁぁー





京都の責任者、岸ポン社長と、なかじい副社長だあぁぁー





森光子さんの生家だと聞いたよ。





しまった、うちの懐刀、ますダーリンの写真も撮るの忘れた。

んでまた、料理の写真とるのも忘れた・・・


ということで、、、

フナグルにはできなかったのです。

まいっか。



・・・



うちには、優秀なスタッフが数多くいます。

小林、寺田をはじめとした社長たち、日本一の久保、30代組ですでに社長であり、これからのうちのグループを率いて行くいっちん、増だーりん、桑ちん、キシポン。20代組ですでに日本トップレベルであり、この先成功を半ば約束されているユースケ、スー、マーボ。


そしてフナ(?)。


まあ、いいのがそろっています。

コレだけが私の自慢です。


で、、、

フナから相談がありました。


・・・


自分より、能力が高い人間を雇うとき、
困ってしまう、というものです。


仮に、社長なり、リーダーが、
全てのスタッフより能力が高い、とします。


それはいい事です。



でも、、、

自分より能力が高い人間が組織に入ってくる事も多いです。
そのときに、リーダーは、こう考えるかもしれません。


「自分より能力の高い部下を使いにくいのではないか?」


そんな質問です。


・・・


能力の高い部下は自分の言う事を聞いてくれない(気がする)。

これは、ある種の「恐怖心」があるからこそ思う事です。
でも、視点を変えるだけで問題はありません。

まあ、能書きはいいかな。

コレです。

能力の高い部下が入ってきたら?(約10分)


ま、べつだん、方法論というわけではないのだけどね。

2 件のコメント:

  1. 廣田会長、船川さま

    ジメジメしますね。
    梅雨ですね。

    でもこの梅雨の湿気が
    日本人の肌のきめを細やかにしてるとか。

    梅雨はスベスベお肌の母。

    奥さん、彼女さん、中国の方との
    トークネタにでもしてくださいね。

    いつもコヤシになるお話、
    ありがとうございます。

    過去音声も徒歩中、
    こそこそと聞きこませて頂いております。

    「あー。なるほど。」
    視点がガラッと変わりました。

    部下はおりませんが、
    この自分より優秀であろう部下への
    恐怖はもっていました。

    ちいさい人間です。
    幼いころに弟に抱いていた感情に
    近いことにも気付きました。

    弟に負けたらカッコ悪い。
    でも負けてもどこか嬉しい自分もいる。

    コレと一緒なんだな。

    そう気付かされました。

    部下を持つ時まで大切に心に
    とどめておこうと思います。

    またコヤシのお話、楽しみにしております。

    魚谷良太

    2011年6月17日2:01

    廣田会長、船川さま

    ジメジメしますね。
    梅雨ですね。

    でもこの梅雨の湿気が
    日本人の肌のきめを細やかにしてるとか。

    梅雨はスベスベお肌の母。

    奥さん、彼女さん、中国の方との
    トークネタにでもしてくださいね。

    いつもコヤシになるお話、
    ありがとうございます。

    過去音声も徒歩中、
    こそこそと聞きこませて頂いております。

    「あー。なるほど。」
    視点がガラッと変わりました。

    部下はおりませんが、
    この自分より優秀であろう部下への
    恐怖はもっていました。

    ちいさい人間です。
    幼いころに弟に抱いていた感情に
    近いことにも気付きました。

    弟に負けたらカッコ悪い。
    でも負けてもどこか嬉しい自分もいる。

    コレと一緒なんだな。

    そう気付かされました。

    部下を持つ時まで大切に心に
    とどめておこうと思います。

    またコヤシのお話、楽しみにしております。

    魚谷良太

    返信削除
  2. 魚谷さま、コメントありがとうございます!

    >日本人の肌の

    そうなのですか、梅雨も捨てたものではないですね!是非使わせていただきます!

    >過去音声も

    とてもありがたいです!やっているかいがあります!私も喜んでいただけるよう頑張っていきますね!

    >恐怖も

    私もありますよ!で、それが人間の当たり前の感情だと思います!だからこそ、録音のように自分自身で思う事が必要なのだと思います!

    >弟に負けたら

    コレも全く同じですよ。うちの弟も優秀なので、「こいつ凄いな」と小さい頃から思っています。

    魚谷さまのお気持ちわかります!コンプレックスやそういうものこそ、人を成長させるものだと思っています!

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除