2011年6月18日土曜日

フナ 村社会に生きる「ザブトンの位置」録音

*上海飲み会に、平先生が「あ、これ、カンパね」と言って
 さりげなく封筒を渡してくれました。
 中には20万円が入っていました。
 うーん、さすが師匠。


《今日の記事だよ》


フナが結婚しました。

なんて、このブログの読者さまは
皆さんご存知だとは思います。

でも、、、

その後、半年も立たないうちに赤坂で豪遊したり、、、
一時間で7人の中国人から名指しで呼ばれたりして、、、

いかがわしい行為にふけっているようです(想像)。



・・・



で、まあ、、、

フナの行動自体がいいかどうかは別として、
新婚の彼にはひとつ、仕事が残っているのです。

彼の奥さんのご近所に、、、
挨拶に行かなければならないそうです。



・・・



ご近所。

村の衆。

都会で育った人にはわかりづらいかもしれませんが、
イナカへ行くと、「結婚」は一大行事。

村の人たちが集まったり、挨拶回ったり、
おモチ配ったり。

祭りのようになる事もあるのです。

そして、フナにはまだその「挨拶回り」が残っているのです。



それに、フナは行きたくないそうなのです。
面倒くさいそうです。



・・・



フナだけではありません。

小さい頃、
私が育ったのは村でした。

街ではなく、村です。

イナカです。

田舎では、そういった
ご近所付き合いが非常に大変なのです。

なので、、、

私にはその具合がわかるのです。



・・・



せっかくだから、フナがご近所に初顔見せするときに、
ちゃんと初動の挨拶をさせたいものです。

まあ、質問自体はビジネスとは
何の関係もないかも知んないけどね。



・・・



なので、ビジネスに使えるっぽく
少し応用ヒントを書いておきましょう。


ここでのポイントは、、、

①その行動は誰の為になにになるのか。
 誰が喜ぶ為にするのか考えると、
 行動の基準は出ますよね。
 面倒とか、そういう問題ではないのです。


②初動のアピール、アウトプットこそ。
 一発目にかましましょう。
 これは集団のとき、常に必要な事です。


③最初の「座布団の位置」。
 猿山のボスは、一日というか、
 一瞬で決まるものだと思います。
 その順番は、本能的に、自動的に、
 動物的に決まるものです。



ということかな。


応用すればビジネスでも使えるよ。

フナが村の中でどう振る舞うのか?(約9分)



・・・


《結果報告》

その後、フナは私のベンツSクラスに乗って、
近所挨拶に回ったそうです。

で、、、


奥さんが一言。

「コイツのと違うんですわ、コイツ自体はたいした事ないんですわ」

んー、いい奥さんやねえー。

4 件のコメント:

  1. 船川さま。

    改めましてご結婚おめでとうございます。
    結婚してもしゃかりきで遊び続けて下さいね。

    廣田会長。

    貴重なお話ありがとうございます。

    中々このようなお話を聞く機会が無いので
    とても新鮮なテーマです。

    いつ活用する機会があるかどうかは”?”
    なところがありますが、きっと不特定多数の
    独身連中には貴重なコヤシと確信いたします。

    一発目のインパクトで主導権をとる。
    このお話に限らず心がけてゆきます。

    ちなみに本題と何ら関係のないネタで
    恐縮でございますが…。

    以前から思っておりました。

    日本人唯一の現役F1ドライバー、小林カムイ選手。

    船川さまに似てますね。
    (ブログで写真を拝見させて頂く限りでは。)

    カムイ選手の写真はコチラ↓
    http://www.f1-stinger.com/f1-news/news/2009/04/03/000334.html

    それでは、引き続き為になるコヤシ話を
    楽しみにしております。

    魚谷良太

    返信削除
  2. 廣田 会長
    船川 様



    今回もコントのような絶妙な掛け合いを
    ありがとうございます。


    冒頭から爆笑しました(笑)



    フナ「別に逃げも隠れもしないでいいんですけど、
    逆にちょっと来てもらったほうがありがたいなと、
    近所の人には・・・」


    ボブ「エッ?!」


    ここで会長がフリーズしたのがわかりました(笑)


    誰がキノコみたいな新参者のところに
    挨拶に来るかっちゅーの!(笑)


    やはり、「郷に入れば郷に従え」ですよね。



    「東京で仕事してますから、って言うと
    エクスキューズになるやないか、次の集まり
    とかにいかん場合もさ」


    そうですね。これを宣言しておくと、
    フナちゃんの義理のお父さんが助かりますよね。


    都会は横の繋がりが希薄ですが(それがいいときも
    ありますが)、地方の方たちは本当に繋がりを
    大事にされますものね。



    後日、会長のSクラスで乗り付けたというのも
    ウケました。


    座布団の位置の前に、


    「山田君、フナちゃんの座布団全部持ってけ!」


    って感じでしょうか(笑)



    次回も楽しみにしております!

    返信削除
  3. 魚谷さま、コメントありがとうございます!

    >結婚してもしゃかりきに

    ありがとうございます!ある程度の限度を超えたらせっかんしようと思います!

    >新鮮な

    確かに少ないかもですね!3つのテーマ自体はどこの集団でも使えるとは思います!

    >一発目のインパクト

    はい。やんちゃな連中はガキの頃からこの部分を大切にします。本能的にわかっているのでしょうね。

    >小林カムイ


    なるほど、、、フナにはもったいないかもですね。カムリくらいでどうでしょう。ふなかわカムリ。

    >引き続き

    ありがとうございます!頑張って行きますのでまた覗いてくださいませ!

    返信削除
  4. 林さま、コメントありがとうございます!

    >冒頭から

    いつも完璧な「拾い」ありがとうございます!向こうから挨拶に来るわけねーじゃん!って感じですよね。フナは国王さまかよって。

    >これを宣言しておくと

    はい、クレームごとは先に言う。コレが鉄則ですね。言い訳にならずに済みます。

    >会長のSクラスで

    イナカなので、なんか口々に言われたそうです。次はベントレーで行かせますか(笑)。「買っちゃった〜」とか口にさせながら。

    >次回も

    ありがとうございます!是非覗いてくださいませ!

    返信削除