2012年6月1日金曜日

とりあえずローンの話など(しつこくハワイ続き)

うちの寺田お父ちゃんと武内さんだよ。
武内さんには大変お世話になったよ。


















また円上がりましたね。

今日は、アメリカの
ローンのお話です。


基本、アメリカでは、
州によって多少ローンの組み方が違うようです。


住宅ローンには

・リコースローン(遡及する)
・ノンリコースローン(遡及しない)

があって、日本はほぼ全てリコースローンです。

もし途中で払えなくなった場合、
担保にしている不動産を売却しても、
残りの値段を払わなければなりません。

払えない場合が多いので、
ローン破産はこれによって起ります。



・・・



それと比べ、ノンリコースローンは、
もし途中でローンが払えなくなっても、

「この物件持ってってくれー」

と言えば、残りを払う必要はなくなります。


質屋さんのイメージでしょうか。


質屋さんは、モノを担保にお金を借ります。
払えなければその預けた「モノ」はとられますが、
お金は返さなくてもすみます。


ローンを組む方の人に有利な制度ですね。

日本もこうするべきだとかねてから思っています。



・・・



で、ハワイの場合はどうかと言うと、
ノンリコースローン(以下ノンリコ)じゃないです。


ここは日本と同じです。


「では説明する意味ねーじゃん」


とお思いになるかもしれませんが、

私は最初ノンリコがあると思っていたのと、
カリフォルニア州などではノンリコがあるため、
そのうちハワイ州でもノンリコが
組めるかもしれないと思ったからです。



もしあなた様がいつかハワイ州でローンを組むとき、
「ノンリコある?」と聞いていただければ、
多少の役には立つかと。



・・・



頭金は少し多いです。

30%位が一般的かな。


で、


可処分所得、まあ、手取りから
ローンなどの支払い引いて残る金額が
返済可能であれば、たぶん通ります。



日本では、お年寄りの人や女性だと
銀行がなにかと言いがかりをつけて、

(別に言いがかりとは違うか)

組んでくれない場合が多いです。


ハワイでは、そこ関係ないです。


収入さえ問題なければ、女子大生でも、
ご老人でも組める。


ここが一番の違いではないでしょうか。



・・・



アメリカの場合、ローンを組むときは、
ローンコーディネイターみたいな人がお手伝いをします。


その人がアドバイスして、書類をまとめ、
銀行とやり取りします。


逆に楽ですね。


こういう人は、不動産屋なり、
知り合いなりに紹介してもらうのがいいです。



私は現金で払ったので、頼んではいませんが、
知り合いはいますので、必要ならご紹介します。


日本人です。


自分でネットで探してもいいし、
たくさんいるのですぐ見つかります。


あまり細かい事書いても
読みにくいので、こんなとこにしておきましょう。



・・・



ちなみに、ハワイは不動産が強く、
なかなか値下がりしないですが、
(これも魅力なんですけども)

リーマン後、ラスベガスはめっちゃ安いです。


日本の半額から1/3で買えます。
ぶっちゃけ、タイより安いです。

過去ログにありますんで

過去記事「ラスベガスVSバンコク」



長期保有で、イグジット狙い(売却狙い)で、
ラスベガスが好きなら、
一番ポテンシャルあるんじゃないかな。


私はべつだんラスベガス好きじゃないので
買わないけど。



・・・



ちなみに、物件の値引き交渉はハワイの場合、かなり難しいです。
一割負けろ、なんて言ったら「帰れ!」と言われるのでご注意。

あと、不動産買うとき、諸費用はほとんどいりません。
仲介料とか一切いりません。

売り主が負担します。

全部で1%も考えておけば十分。

そういう意味では買いやすいね。



コオラニというコンドミニアムの玄関。

ハワイカイ、広すぎ。ちなみに、掃除や管理は頼めます。

うちのグループの連中と使うならいいな。
















































でわでわ。

8 件のコメント:

  1. すごいお話の連続ですね。
    目がチカチカしています(苦笑)

    頑張って日本でお金を貯めて
    ハワイに物件を買いたいです。
    ホントに・・・。

    買ったあかつきには、
    ハワイでロコモコを一緒に
    食べたいです。(笑)

    返信削除
  2. 廣田会長

    なるほどですね~~

    一つ知識が増えました。
    ありがとうございます。

    不動産の価値観の違い

    ハワイはそういった理由で不動産の値が落ちないんですね~
    ほ~
    ノンリコースローン 略してノンリコ!

    ベガスかなりリーズナブルですね~

    資産運用としても なるほど
    今の円高のときが買い。
    ....等々

    周りにアウトプットします!

    返信削除
  3. 廣田先生、こんばんは。

    ラグジュアリー感味わえるコンドミニアム憧れます。
    海外では女子大生でもご老人でも住宅ローンを組むことができる制度があるんですね!うらやましいです。

    実は数年前、賃貸物件を探していた時、不動産の方に「女性で自営の場合審査が厳しいよ」と言われたことがあり、賃貸でさえ厳しいのなら所有するなんて私には絶対無理だと思っていました!
    この制度が導入されれば、もっと身近な物に感じられるのですが…。

    返信削除
  4. MITUさま、コメントありがとうございます!

    >すごい

    それがですねー、この方のお話、私も目がチカチカして。
    すごいですよー。

    で、この方々のいろんな話を伺うと、知らない事ばかりで、実業家と資産家の違いをまざまざと見せつけられています!私の次のステージに行こうと思っています!

    >買ったあかつき

    はい!そのときは最高のロコモコおごります!
    ぜひ挑戦してくださいませ!
    また覗いてくださいね!

    返信削除
  5. 日本男児さま、コメントありがとうございます!

    >一つ知識が

    お役に立てれば幸いです!

    >べガス

    はい、買い時です!でも、インカム(普段の賃貸収入)は見込めません!借り手がいない→安く買える、そんな状態だからです!長期に持つなら、たぶん損はしません!
    なんにしても、この先、最大の買い時が来るかと思います!よく為替を見ておくといいです!

    また覗いてくださいね!

    返信削除
  6. はのつきさま、コメントありがとうございます!

    >海外では女子大生でも

    はい、「差別」はありません!実際、日本では金融の名の下に「差別」が行われています!支払いの可能な人間ならば、年齢性別問わないのは当たり前の話です!日本がおかしいだけです!
    だいたい、賃貸でさえ女性は一人で借りれない、これ、本当は社会的に問題にすべき事です!

    女性陣、頑張ってくださいね!応援しています!

    返信削除
  7. おはようございます。

    自分には遠い現実の話しですが、こんな世界もあるんだなと憧れを抱いています。

    廣田会長みたいなおっさんになりたいです。

    いつの日か自分の力で現実にしたいです!

    今日も勉強になりました。

    ありがとうございました。

    返信削除
  8. 一徳さま、コメントありがとうございます!

    >自分には遠い

    私もそう思っていました!でも、ずっとイメージが頭にあるといつか現実になるものです!きっとなりますよ!

    >会長みたいな

    ありがとうございます!真似しない方がいいところもたくさんありますが(^^;

    ぜひまた覗いてくださいね!

    返信削除