2018年9月28日金曜日

お茶会

みなさん、ご心配おかけしました。お見舞いのお言葉、誠にありがとうございます。お礼遅くなり申し訳ありません。

さて、すでに元気にピンピンコロリ(コロリはあかんな)している私でございますが、最近、お茶会に出させていただきました。


・・・


まあ、いつものごとく偉いさんたちばかりで、興味深いお話も多いのですが、ちょっとそれは置いといて、久しぶりに身につまされたお話があるのでシェアさせてください。


私とほぼ同時に茶道教室に入会した、高額納税者専門の会計士の先生がいます。I先生としましょう。


この方、多趣味で、バイクやスキーはレーサー級、能は式年遷宮でやるほど、ワインに至ってはナパの畑を持っていたりと、とても突き詰める人なのよ。


・・・


さて、全く同じ環境に二人の人間がいるとしましょう(実話)。


一人は中卒の元キックボクサー。ズルズルダラダラのムーミン人生。小デブ。


もう一人はそのI先生。すらっとしている。


さて、ムーミンの方は(私なんだけどね)、お茶の教室に通いながらも、足が痛い、腰が痛いと言って、教室でずっとストレッチを行う、まあ、落ちこぼれ。


かたや、I先生は、毎回必ず自分のメモをびっちり取って、そこに自分で調べた内容も書き込み、まるで一つの教科書、辞典のようなノートを作ってた。


・・・


それから数年。


自堕落なムーミンは休会し、お茶の飲み方すらも忘れる始末。周りを気にしながらキョロキョロしてお茶を飲む姿はすでに犯罪者に近い。


かたや、I先生は、建仁寺とかの有名な場所で、かつ家元の前で、お点前をする、もう教授レベル。


かたや、白帯(私)、かたや、黒帯。


同じ環境、同じ師匠で、これだけ違うんだ。


・・・


ビジネスに置き換えたらよくわかるよね。二人のサラリーマンがいてさ、


かたや、「今日も仕事かー」とイヤイヤ業務をこなし、勤務時間が終わったら「あー終わり終わり、飲みに行こう」「仕事が終わってから仕事の話するなよ!無粋やろ」みたいなことを言ってクダを巻く。


かたや、仕事以外の時間でも、ちゃんと仕事をことを考え、勉強し、さらに上に行こうと思う。


この二人、数年後、収入違って当たり前だよね。20年後は十倍違うってさ。


・・・


サラリーマンの人、自分を磨こうよ。間違っても、仕事終わりに飲みに行って、「会社を出たのに仕事の話ばかりすんなよ!」なんて人間にはならないようにね!


全て自分に返ってくるよ!


私のように落ちこぼれてしまうんだよ!


(写真は、お茶会の次の日のゴルフコンペ打ち上げだよ。上場企業の偉いさんも多いのでモザイクかけさせていただきました)

0 件のコメント:

コメントを投稿