2011年5月14日土曜日

「成功する人、踏み外す人のパート2録音 & 番外編の録音」なんだけど・・・

なんかブログおかしいっす。

ブロッガー使ってる人みんなそうなのかな。

なぜか投稿できず、コメントも入れられず、
かつ前回の投稿がなくなって、
デザインもその前のになっちゃった。

また戻るのかもしれないけど、
投稿コピーしてないし。

とりあえず、パート1聞いてくれた人のために・・・

パート2です。

本題に入りましょう。

パート1を聞いていない人は
ちょっと待っててね。
復活するかもしれないから。


《成功し続ける人と、道を踏み外し失敗して行く人》

の続きだよ。



・・・



ある成功者は、情報商材を売り、
年収において一億円レベルになりました。

その業界では未曾有の数字でした。
過去にも例はなかったと思います。

私たちは彼を尊敬し、さすが、と溜飲を下げていました。

平先生を始め、わたしたち仲間内でも、
「あの子はいいなあ」と皆が口を揃えていました。

その彼は、失敗したそうです。
原因は、遊びだと聞いています。

彼がまた復活するだろうと信じています。

全て、人から聞いた話です。

なので具体的なことは言えませんが、
みなが「え?彼が・・・」と絶句しました。


・・・


ある人は、借金だらけの人生から、
年収が2千万円に跳ね上がりました。

会社での人望も上がり、順調な人生を送るかと思われました。

彼は、そのお金をおねいたまに使いました。

しかし、実際年収2千万円なんて、
ちょっと「生活が普通より良くなる」程度の実入りです。

身の丈が違います。

お金が足りません。
彼は、会社の金を使い込むようになりました。

いわば、横領です。

それが、バレました。
彼は社会的な制裁を受けることになるでしょう。


・・・


成功する人と、踏み外す人。

今日はそのパート2です。

お金持ちになった。遊ぶなとは言いません。
お金使うなとは言いません。

しかし、10円のお金があれば、9円で生活する。

そうすればこんなことにはなりません。

とても簡単なことです。
小さい頃から、また、お金のない人でも知っていることです。

それは、何処まで行っても同じこと。

100億円あっても、それ以下で暮らさなければ、
同じことが起きるのです。


・・・


お金を持ったことで、
逆にお金にコントロールされる人生が始まる。

成功しても、そうなってしまう人がいます。

今日は、そうならないための、セルフイメージをお伝えします。

昨日からの、続きです。

一度聞いておいてもらえば、その場になって、
思い出してもらえるのではないかと思います。

決して難しいことではありません。
知っているか知らないか?

意識するかしないか?

それだけの違いだと思います。


・・・


録音を聞かれる前に、、、

《ご注意というかお詫び》

この収録は、ピー音だらけです。

・お金にコントロールされない人間の例
・コントロールされた人間の例

ブログにて出して行くのがはばかられる内容も、
カットせずに入れたため、冒頭はピーだらけになってしまいました。

聞きづらく、腹が立つと思います。

フナからの相談なので、フナに分かりやすく話すために、
その部分が入っています。

ただ、本来の内容には全く影響のない
ことですので、無視して聞いてください。

でも、気になられると思いますので、軽く説明します。

《最初のピー郡たち》

もともと、若い頃から大きなバックボーンをもち、
ブイブイしていた人がいます。

そのバックボーンをいっさい手放した後も、
全くステータスが変わらなかった人間の話です。

ピー音たちは、その彼の「バックボーン」は
たぶん想像もできないほど凄かったのだろうな、
と思っていただければ
話の流れはご理解できると思います。

彼の得てきた経験は、それだけで十分、
一冊の本ができるほどのものです。

私の経験など、しょせん彼と比べたら
フツーの兄ちゃん程度です。


《二郡めのピー》

上記の記事にも書いた、小金を持ったことで
人生を踏み外した年収2千万円の人の例です。

両者の違いをフナに伝えるため、
これらの話が入りました。


・・・


では、ピー音に腹を立てながら
お聞きください。

ピーが多いのは最初だけですので。

お金にコントロールされなくなる方法(約12分)


ちなみに下の方に番外編録音があるよ。


・・・


結論。

お金と、自分とどちらが強いか。
俺はお金に負けない。

そのステータスを持ってください。

実際に、そういう人間たちの話を聞いて、
「まねしよう」と思ってください。

それだけで、十分です。

踏み外すことはなくなります。


・・・


私が考えていることです、というか
常にそのように思おうと、心がけていることです。


~お金もって人が変わる?
 これは、服を着て人が変わるようなもの。

 お金など、付録。
 お金など、ただの飾り。

 お金儲けたくらいでどこが偉い?

 便利ではあるが、俺の本質を変えるようなものではない。
 俺の本質はそんなものでは変わらない。

 ゼニごときがナンボのもんや、俺の足下にも及ばんわ~


お金を持ったときこそ、
そう思ってください。


あなた様に、
フォースを。


・・・


番外編もあります。

一緒に出してしまいましょう。
パート1、2聞いてからにしてください。

番外編(約7分)



余談です。
精神力の鍛え方をフナが聞きたいというので
答えました。


・・・


続編として、、、
余談をひとつ入れておきましょう。

この2回のシリーズは、お金を持って人格が変わり、道を踏み外した場合の話。

で、、、

そうでなく、真面目にやっているのに、
遊んだ訳でもないのに、
お金にコントロールされた訳でもないのに・・・


失敗してしまうパターンの、実例について。

あくまで限定されたステージにおいての話ですが、
次回ちょっとやってみましょう。

6 件のコメント:

  1. 今回の相談も聞き入ってしまいました。

    お金に支配される人。あっても無くても振る舞い
    に変化の無い人。

    どちらがカッコイイかと言えば、当然後者ですよね♪
    僕もそうありたいと思いました。

    堀江貴文ファンの僕としてはホリエモンのお話も嬉し
    かったです。

    彼は金の亡者の様な誤解を受けることが多いですが、
    彼の著書や、話をする彼自身を見ていると、全く逆の印象
    を受けます。

    今回のお話で、改めてホリエモンの強さを再認識出来ました。

    ただ、謙虚さが欠片もないというのは正しいと思いますww

    ある対談の席で、年上の先輩の話に相づちを打つ時に
    ピーナッツをポリポリ食べながら、タメ口でした。
    ハラハラしながら対談を聞いていた記憶がありますww

    それでは、次の音声も楽しみにしております(^^♪

    返信削除
  2. 廣田 会長
    ポコ川 様


    今回は伊藤●オン以来のピー対談を
    ありがとうございます(笑)



    「自分の価値よりも金の価値のほうが
    高いと自分で思っとんの」


    多くの人は意識的にせよ無意識的にせよ
    そう思ってしまっていますよね。



    「今、一番ええ例がホリエモンやろ?」


    おっしゃる通りです。

    ニコ動で記者会見を見てましたが、
    全くへこたれてませんでしたね。



    「飾り物によって変わらない人間たちの
    姿を思うことで自分が変わる」


    このことを知っていると全然変わってきますね!



    今回の音声で人生が変わる人が
    出てくると思います。

    まじめな話、有料で配信しても
    おかしくない内容だったと思います。


    あっ!ピーだらけだから、
    やっぱり無料ですかね(笑)


    次回も楽しみにしております!

    返信削除
  3. のっぽさま、コメントありがとうございます!

    >どちらがカッコイイ

    はい、その通りですね!それこそ、せっかくお金儲けたとしても、見苦しい人生歩くらいなら、まずしくてもやせ我慢してカッコイイ方が、当然「カッコイイ」ですよね!

    >ホリエモンのお話

    まあ、あの人は精神力の化け物みたいな人ですね。実際の人間性がどうかは知りません。財界の人から話を聞くと皆口を揃えて「嫌い」という人が多いです。私は分かりませんが、ひとついえるのは、たぐいまれな知能と精神力を併せ持った化け物、という感じです。

    いずれまた浮上し、世間をあっと言わせるでしょう。痛快ですね。

    >年上の先輩

    彼が年長になったとき、若い人間から「おう!ホリエ!」とか言われたらなんと言うか見ものですね(笑)

    上の人間を敬うことのひとつに、「自分がされて嫌なことは人にしない」という心理が入っているので、そのときどうするんかな、というのは興味があります。

    >次の音声も

    ありがとうございます!ちょっと続いたので、帰ったら番外編②出しますね!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  4. 林さま、コメントありがとうございます!

    >伊藤り●ン以来の

    覚えていてくださったのですね!浮田さんのヒーローというか、痛快(?)な●オンさん(笑)

    >多くの人は

    はい、実際にその場になると、客観的に見るのを忘れ、流されてしまうのです。その後誰しも気づくのですが、時すでに遅し、という人が「ご無礼」コースを辿るのですよね。間に合った人には「勉強代」でいいのですが・・・

    >全くへこたれて

    まあ、あの精神力は通常のものではないです。裁判でも最後まで無罪主張。これは一度も取引に応じなかった、その証拠ですよね。凄いです・・・

    >このことを知っているだけで

    そうなんですよ、上に書いたように、誰しもいつかは気づくのですが、遅いと(大体遅い)取り返しがつかなくなってしまうのです。最初から「ここに落とし穴があるよ、回避策はこうだよ」と知っていれば、気づくのも早いし、落とし穴に落ち込まずに済みます。

    >人生が変わる人が

    いいですねーもしそうなれば嬉しい限りです!

    >有料で配信しても

    ありがとうございます!そのお言葉こそ、料金よりも価値のあるものです!

    >ピーだらけ

    そうですね(汗)とほほ。

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. 野田はじめ2011年5月14日 20:26

    廣田先生、船川さん、こんばんは!

    今回の録音もとても深いですね!

    男にとっては「なんでダークサイドに落ちるのか?」は永遠のテーマになるのではないでしょうか?

    僕は個人的には堀江モンは好きではありません。ただ、事実として彼がしていたことは詐欺罪が適応されなかっただけありがたいぞ。というレベルの話だと知り合いの弁護士が言ってました。

    精神力に関してはよく折れなかったな。と尊敬します。僕なら負けそうなんで(汗)

    彼に関してはいろんな意見があるので、言うのを止めます。

    お金に関してなのですが、僕は間に合ったので良かったですね(笑)

    経験して思ったことですが、自分のほうが価値がある!と本当に思えるのは小さな成功体験を積み重ねたからだと思います。

    やはり、幼い頃からのコンプレックスやトラウマが影響しているんでしょうね。


    正直、飲み屋のおねいたまなぞ、すぐ落とせる。と思いますし固執するものでもないと思います。

    昨日、29階のホテルのスカイラウンジで夜景を見ながらおねいたまと話をしました。お店とその場所の雰囲気が違うのでここで口説かれたら最後まで行くなー、と言われました。口説く場所はやはり重要ですね(笑)

    今度、デートしてきます。

    自分がいろいろ経験して成長するたびにアドバンスマインドのスゴさを実感します。なんでXは20代であんな商材を作れるのでしょうか?

    宇宙人に思えます(笑)

    それでは、東北に気をつけて行って来てください!

    返信削除
  6. 野田はじめさま、コメントありがとうございます!

    >なぜダークサイドに

    そうですね、男性に取って永遠のテーマですね!まあ、クレオパトラしかり、一人の女性の存在で国すら動かす訳ですから、女性のほうが偉大だということで。

    >堀江モン

    個人的に彼を好き、という人をあまり聞いたことがありません。嫌い、という人は多いです。でも、彼のやっていることを痛快に感じている人も、これまた多いかと思います。弁護士さんの見解もわかれるようですね。功罪は後になって歴史が決めるもので、どちらとも言えるでしょうね。
    まあなんにせよ、あの精神力は飛び抜けていますね!

    >僕は間に合ったので

    はい、野田さまはお若いので、今の段階で「間に合った」といえるのは、コヤシとしてとても大切です。年齢が行ってからでは、使う金額も増えるし、取り返しのつかない場合も多いです。深くは分かりませんが、早く気づかれてよかった、と思えることだと思います!

    >今度デート

    いいですね!自分の立ち位置を見失わなければ、女性とのデートほど男性の心をウキウキさせるものはないでしょう!やはり女性の力というか存在は素晴らしいものです!

    >なんでXは

    宇宙人、私もそう思いますね、ちょっと考えられないです。彼がこの先いったいどんな人生を送り、そしてどうなって人生を終えるのか、私はそのときこの世にはいないですが、見てみたいな、と思います!

    >東北

    ありがとうございます!またお土産話持って参ります!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除