2011年5月22日日曜日

何でもコヤす方法 & トイレの怪 屋外録音②

廣田です、前回、
屋外のオープンカフェでの録音をお届けしました。

なんでこんなことしているかというと・・・

始まりは、、、
大体いつもと同じ、こんな感じです。



・・・



私は、フナに毎日そばを食わしています。
立ち食いです。
安いです。
でもおいしいのです。


以前記事にした「いわもとQ」です。
赤坂の、中心、サカスの横です。


フナにはこれで十分だあー、
毎日すし食わしてたまるかあぁ、
文句があるなら自分で払えばいいんだあぁぁ、
大体オレが若い頃はあぁぁぁ・・・



「会長」



私が心の中で問わず語りに陥っているとき、
ふいにフナが口を開きました。



「会長、いつも・・・食事は、、、
 
 5分で終わりますねえ」



え?



「わざわざ、、、
 
 赤坂まで来ているわけですよねえ」



え?なに?なに?
なんなの?だめなの?



「私は”ゆとり”が欲しいのです」



どーゆーこと?



「ここは赤坂です」



いや、それは、さっき聞いたし・・・



「オープンカフェもたくさんあるのです」



いやあの、六本木でもあると思う・・・



「今日の天気をご覧なさい」



あの、フナちゃん?
いま、ご覧なさいって、
なさいって言った?



(フナ、上を見上げて)

「ほんと。ふぅーっ。
 パリの・・・昼下がりみたいだよねえ」




いやあの、きみ、フナくん、
人の話聞いてる?

なさいとか、だよねえって、
なんで上目線・・・




「食後には、やはり、
 カフェ=オ=レか、ショコラなどが必要なのです」



なぜかフナが
マリー・アントワネット様みたいなことを言っています。



「ちょうどここにはマキシム・ド・パリがあるねえ。
 パリの朝にはぴったりだと思わないかい」



いや、あの、とにかくさ、上から話してない?
晩年のアントワネット様が取り憑いてない?

ついにイタコの技を身につけたか。



・・・



ということで、食後のコーヒーなど
行ってみました。

まずは、赤坂サカスの前で。

ミルクレープとカフォオレをたしなむフナ。







あのさー、フナちゅう。


「はい?」


せっかくだから、こんな日和の中で録音録ろうぜ。


「ふうむ」


なぜか腕を組んで考えています。
まだステータスは高いようです。


「会長、それは、、、

 確かにいいアイデアだとは思うのです」


うん、気持ち良さそうでしょ。


「でも、、、」


なあに?


「私たちはいつも六本木を推しています」


いやあの、さっき、赤坂って、きみ・・・


「だから、六本木に移動して、収録するべきです」


いやあの、何でわざわざ移動・・・


「赤坂に浮気してはなりません」


いったい、この子は
何を言ってるんだろう?


「ミッドタウンにでもいくです」


それはやっぱり・・・


「そうです。読者さまのためだからです」



ううむ。
どうしてこんな若者になってしまったのだろう・・・




・・・



という事で、なぜか食後のコーヒーを
「はしご」させられました。


単純に、事務所に
戻りたくなかったのかもしれません。


ある晴れた5月のお昼。
お外がとても気持ちいい。


行き交うサラリーマンたちも、
心なしか足取り軽く、
カップルたちも、なぜかウキウキ幸せそう。


そんなわけで、、、


カップルだらけのミッドタウンの
オープンカフェで、録音録ることになったのです。





録音と上記の話の脈絡はないです。

これです。


なんでもコヤす方法(約10分)




ちなみに、これは録音が聞けるかどうか、
テストで録ったものだけど、
ついでにのせておくね。

トイレには、神様、、、じゃなくて、
不思議な話がまつわるよ。


初の屋外録音のテストだよ「トイレの怪(約2分)



録音をチェックするフナ。
寝ている訳ではないよ。





6 件のコメント:

  1. 廣田会長、こんにちは。
    いつも、楽しく聞かせていただいております。
    廣田会長が「昼下がり~」と、
    言われていてうれしくなり、コメントさせていただきました。
    弊社商品はヒルよけ「ヒル下がりのジョニー」です。



    先日、四日市の中華料理屋「ぐー」でお会いして、名刺交換をさせていただきました。

    今後とも、宜しくお願い申し上げます。

    返信削除
  2. 西村様、コメントありがとうございます!

    ぐーでお会いさせていただいた方ですね!覚えていますよ。あそこの餃子はうまいですね!またご一緒できるといいですね!

    >昼下がり

    ヒルにお困りの方、もしくは、「ヒル?下がり?何の事?」と思いの方は、上記の西村様のお名前のリンクをポチッとしていただくと全貌が分かります。

    是非一度ポチッとしてみてくださいね。

    >今後とも

    こちらこそ!よろしくお願いします!
    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  3. ボブ 会長
    屋外 様


    トイレの怪の音声で、店員さんに「ありがとう」と
    言ってらっしゃる会長はとても素敵です!

    元総理のように漢字の読み方を
    間違えるフナちゃんは無敵です(笑)



    「フナちゃんこんな年齢からこんなところで
    飲んでてこの後どうするの?」


    お姉さんたちに心配されるって・・・。

    この経験を心からありがたいと思えるか、
    今後これをどうプラスに活かすかですよね。



    「語ろうと思うと整理しなきゃあかんし、
    描写を記憶せなければならない」


    本当にその通りだと思います。

    人に教えることが自分にとって
    一番の学びになりますよね。

    語り部になれ!ですね。



    ボブ「廣田はあんなこと言うて毎日タバコ
    吸っとったけど肺ガンで死んだわ」

    フナ「それ経験じゃない・・・(汗)」


    ここのやり取り笑えます(笑)

    ちなみにJTのテスターで肺ガンで死んだ人は
    一人もいないそうです。



    次回も楽しみにしております!

    返信削除
  4. 林さま、コメントありがとうございます!

    >屋外 様

    さすがの拾い、ありがとうございます!素敵と無敵もありがとうございます!

    >この経験を

    そうですね、ちゃんとコヤシにしてくれると思います!

    >人に教える事が

    まさにそうです!セミナーをやった場合、やった人間こそが一番学びになります!是非語り部になって行きたいものですね!

    >やり取り

    ありがとうございます!最近フナもずいぶんツッコミがうまくなってきました!この先が楽しみです!

    >JT

    そうなのですか、タバコが体に悪くなければ、少なくとも肺がんにならなければ心置きなく吸えるのですが(笑)

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. 何でも経験する、そしてそれを語れるようにする。

    語れるってことは自分の中でまとめているし、
    そして他の人にも伝えることができます。

    語れるっていうのがとても大切だと思いました。

    返信削除
  6. 関西風味さま、コメントありがとうございます!

    >何でも経験

    せっかく毎日を過ごしているのですから、コヤシにしたいですね!

    >語れるってこと

    そうですね!人に伝えるには、理解と整理が必要です!

    >とても大切

    語って、自分のものにして行きましょう!毎日が蓄積されて行きます!
    これこそコヤシですね!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除