2013年5月23日木曜日

好景気の原因

香港や上海とかに行くと、とにかく活気があって、景気いいなあ、日本はどうも寂しいなあ・・・なんて思ったりしま
す。

でも、どうも最近、アベノミクスの影響か、日本も元気になって来た気がします。

夜の六本木でも、どうも人の出が多い。


都内の不動産は軒並み値段が上がるし、高級中古車もどんどん売れて行ってる。すごい勢いです。


いいことだねー。

でもさ、ちょっと考えてみると、、、


アベノミクスって言ってもさ、円安や株平均が上がってもさ、実際は何も変わってないよね。

多分まだ、サラリーマンの人たちの給料は変わらんし、株を買ってない人や不動産売り買いしない人、為替とか関係ない人は、べつだん普段と何も変わらん。


でも、「景気上がって行く感」は誰しも持っていると思う。

だから、何となく人が多く出てるよね。町中も浮かれて盛り上がっている感じ。実際この先、景気はある程度は上がって行くでしょう。


つまり、、、

景気なんて、「人の感情」でほぼ左右されるってことだよね。


変わったのは実質よりも「期待感」だもん。

事実、発展途上国では、「明日は今日よりもっと良くなる」と国民皆が思っている。日本も、そうありたいね。


まあ、景気の良い感がもっと持続して、みんな潤うと良いね!
結局、お金が回るかどうかのみが景気の善し悪しなんだから。


みんなが浮かれてるだけ?浮かれればいいじゃん!
さあ、みなさん、今日も街へ繰り出そう!

別に自分が遊びに行きたいから言ってる訳じゃないけどね(汗)


・・・


日本は少子化でこの先落ち込むとか、国際暴落、日本国破産とか、いろんな「危険予想」をする人が居るけど、私は少し意見が違います。私の考えは、「大方の専門家の危険予想は絶対に当たらない」です。長くなったので機会があったらまた書くねー






4 件のコメント:

  1. 廣田さま

    >私の考えは、「大方の専門家の危険予想は絶対に当たらない」です。
    >長くなったので機会があったらまた書くねー
    ↑↑↑
    知りたい、知りたい^^
    是非書いて下さい。
    楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. 加納さま、コメントありがとうございます!
      はい、かしこまりました!

      書きますね!

      リクエストありがとうございます!

      削除
  2. 片桐と申します。
    「大方の専門家の危険予想は絶対に当たらない」
    について、ぜひともお考えを聞きたく存じます。
    「危険予想」を耳にすると、思考が後ろ向きになって、行動や投資を控えてしまいます。
    「危険予想」を聞いても、まったく気にしない思考法、よろしければお教えください。
    また、廣田先生の投資行動判断の基準は、何でしょうか?
    簡単に説明できることではないと思いますが、機会があれば、ご説明いただきたくお願い致します。

    返信削除
  3. 匿名さま、コメントありがとうございます!
    かしこまりました!危険予想は当たらない、記事書きますね!

    少々お時間下さいね!
    リクエストありがとうございます!

    返信削除