2014年5月5日月曜日

クリスティーズのオークション

またまたご無沙汰してしまった。でも、まるもり、今回は言い訳がある。海外に出たのだけど、パソコンを忘れてしまって(初めてだ)、投稿ができなかった。

スマホでもできるじゃん、というツッコミはやめておいていただければ幸いです。スマホはオッサンには難しいのです。

帰ってきてさ、すぐに平先生と打ち合わせしてさ、その後、友人の武内さんに連れられてクリスティーズの事務所に行ってきた。

クリスティーズはサザビーズと世界トップを争う二大オークションのうちのひとつだね。世界で一番古い歴史があるよ。

でさ、次回の出品を見に行った。

オークションは海外で行われるんだけど、目玉商品はこうやって日本にも持ってきて見せたりするんだ。

武内さんは現代アートに詳しく、彼のオフィスには3000万円位の現代アートが普通に壁にかけてある。それが、このアベノミクスで1億3千万円になったらしい。おひゃー!って感じだね。

・・・

私も絵は好きなので、よく美術館に行きます。

ルーブルはもう何十回と行ったし、オルセーはどこに何がかかってるか知ってる。Nyに部屋を借りてた頃は、毎日平先生とメトロポリタンに行ってた。神田先生のシカゴ旅行の際は一人抜け出してシカゴ美術館に行き、ナイトホークスの原画を見に行った。

でもさ、あの現代アートってのはわからん。

ホント、わからん。

だってさ、2m×3mくらいの大きな白いキャンバスに、赤い◯が書いてあるだけだよ?それが何千万ってさー、わからん。

むかし、メトロポリタン美術館で、トイレ修理のために作業員が便器を置いておいたところ、人だかりができて、皆が口々に「アートだ」と言ったという話を聞いたことがある。うーむ。

・・・

まあ、話がそれたけど、欧米の人はこういったアートや美術品、宝石などに詳しいね。もし政変があったら、すぐに資産を持ち出せるよう、こういったものに資産を変換しておく必要があった、という事情があるからね。

日本は、土地と貯金が好きだから、あまりこういった美術品にお金をかける人は少ないけどね。

ミスターXは、いつも私に

「ヒロタさん、アッス&アセットという言葉を覚えておいてください。つまり、身体と金をいつも動かせるようにしておくことが一番のリスク回避です」

と教えてくれてたよ。

まあ、絵が好き、美術品や宝石が好き、という人は資産管理と運用をかねて楽しいだろうね。

・・・

まあ、今回陳列されてたので、15カラット、Dカラー、IFクラリティ、カットがEX EX EXというダイヤがあった。

これだけ大きくて透明度高いと、むしろ工業ダイヤに見えてくる。すごいねえ。

オークション予想額で2億5千くらいみたいだね。もひゃー。

・・・

ちなみに、平先生とは複数のビジネスを展開する方法の話をしてたよ。
平先生のFBかサイトで見れると思うよ。

ちなみに、写真は内部なので、叱られるといけないから顔や商品にはレタッチ入れたよ。

また今度は実際のクリスティーズのオークションに行くからさ、報告するね!


0 件のコメント:

コメントを投稿