2014年5月17日土曜日

インデアンカレー②



続きだよ。怖そうな人となぜかお寿司屋さんでカレーの話してたっていうストーリーだよ。カレー好きは聞き逃しちゃダメだよ。でも、太るよ。

「アニキはココイチ好きなんでっしゃろ?」と谷口さん。

そうだよ、と自他ともに認めるココイチフリークの私。

ココイチはいいんだよ、ココイチの創業者さんは、大金持ちになった今でも、毎朝、明け方から道の掃除してる。誰が見ても市の職員にしか見えない。かれこれ、何十年続いてる。

彼、宗次徳次さんは自分の本名を知らない。施設で育ち、今も、趣味も何もない。友人もいない、と本人が言う。ずっと仕事に打ち込んできて、それだけをずっとずっとやってきた。

喫茶店から始まり、今は世界で一番の海外店舗数を誇る。ギネスにも載った。
ココイチのカレーのレシピは私の知り合いが宗次さんと共に作ったという。思入れが違うのだあああ・・・

「アニキ」

え?

「インデアンカレー、食ったことあります?」

なにそれ?

「どえらい美味いんでっせ、ココイチなんぞ比べモンになりませんぜ」

へ、いや、でも、ボク、ココイチのファンで・・・

「アニキ」

はい。

「食ってみてから言いなはれ」

はい。

・・・

ということで、インデアンカレー食べてきた。大阪にはたくさんあるそうなんだけど、東京には一店舗しかないんだ。丸の内にあるよ。

行かないと怖い。

あとで叱られたら嫌だ。

どうせ大したことないんだろう、と思って、ネットで口コミを見てみた。そしたら、インデアンカレーのファンの人の記事があったの。

抜粋すると、

“その日、一番感動したことは、、、隣の若い子達が、食べ終わったあと、「ああ、夢が終わっちゃったよ」と言ったことだった。大丈夫、夢はまだ終わらない。明日も、来ればいいのだ”

食べているその瞬間を「夢」と表現するか。これはすごい。

まあ、行ってみるか、的に行ってみた。

一口食べると、、、甘い。
そして、その後じわっと辛さがこみ上げてくる。

美味い!

つい、カレーライスと、カレースパゲッティを食べてしまった。スパもまた美味い。参った。ココイチもいい。確かに、普段から、ココイチが一番美味いと思っているわけではない。しかし、毎日食べるなら、わりと飽きない、満足感のある味、それがココイチ。

この先もココイチファンではあり続けるのだけれど、、、

インデアンカレー、恐るべし。

明日も、ここに来るか。夢を終わらせないために。

ということで、毎日、通ってしまって、、、

結果、、、

また2キロ、太ってしまった。
まるもり、進化している(退化?)。

終わり。

写真は、カレーっぽい顔のTシャツだよ!本文とは何の関係もないよ!友人に似ているよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿