2014年6月4日水曜日

マインドフロー


まるもり、台湾に来ておりますよ。ウチの連中とさ、今回は溝口先生も参加してくれたよ。平先生もお誘いしたのだけど、「アンドラに行くのでダメだー」って不参加になっちゃった。

まあ、今回も社員旅行なんだけど(ほぼ毎月社員旅行がある、汗)こういうときにしかゆっくりと会えない若い子達もいるので貴重な時間だね。

で、小籠包食べて九份に来て、フカヒレ食ったりラーメン食べたり。この旅行は寺田父ちゃんの会社なんだけど、みんな、ホントいい子に育ったわー。

私はビジネスを始めて22年になります。
で、グループの会社も20社に近い。(いくつかわからん)

なので、うまく行く会社と、そうでない会社って、やはりすぐにわかるのね。

シンプルな話なんだけど、やっぱ、うまく行く(うまく行ってる)会社って、当たり前に、明るいのよ。

寺田父ちゃんの会社も、すごく明るい。
みな、社員の子らがすごく明るく、気持ちがいい。

うまく行くに決まってるわ。

・・・

いろんなノウハウあるよね。

キャッシュフローがどうとか。

それも当然大事だけど、経営者にとっては当たり前のことなんだよね。

ウチのグループで一番気をつけていることは、「スタッフ皆が機嫌良く仕事ができているか」なの。

機嫌が良い状態を、スポーツマインド用語で「フロー」状態、と呼んでる。

「フロー」状態でないと、パフォーマンスは出せないの。

なので、会社で経営者が厳しいことばかり言って、社員が楽しんでないと、結果なんて出せないのさ。

なので、こっそりと、我々の中では「マインドフロー」こそ大切、といつも言ってるよ。

もし、ウチのグループ各社が、業界でトップの成績を出してる、その秘密があるとしたら、そこだと思う。

・・・

もちろん、我々も、どうしても忘れがちになったりするよ。

なので、定期的にチェックして、マインドフローをあげようと努力したりしてるんだ。

まあとにかく、

経営者の最も大切な仕事は、

社員が気持ちよく、楽しく、
持てる最高の実力を
発揮できるようにすることだよ。

そして、チームにとって最高の結果をもたらし、皆を潤すの。

それができる人間を、指導者っていうんだ。

・・・

仕事は、気持ちよく、楽しくなくちゃね。

でないと、一生仕事なんてやってられないし、社員から見たら、だれもそんなところで働きたいなんて思わないよねー。

写真は、九份だよ。「千と千尋の神隠し」のモデルになったところ。なんか先月も来たよ、俺。

このまま台湾から日本に戻らずウロウロする予定です。今月は戻らないかなー。
では皆さん、小籠包でも食べてくるね!

ちなみに、台湾はすでに梅雨だよ!台湾人は「今はおツユですから」と丁寧に言ってたよ!




0 件のコメント:

コメントを投稿