2014年6月13日金曜日

その③、結論だよ。



続きだよ、シリーズ3ね。あまりに長くなって読むのも疲れるだろうから、そろそろ、結論を言っちゃうね。これで終わりにするよ。

3つ、お伝えします。

辻理論はまだあるのだけど、この3つで、十分人生の糧になると思う。んで、辻理論に私なりの経験と解釈入れてるし、また、言葉足らずな所もたくさんあるのでごめんね。(辻先生のネタをいただいたので、宣伝を。興味のある方は「スポーツドクター辻秀一」で検索してね)

できたら2つ前のから読んでくださいね。その方が楽しいと思うよ。

では行きましょう。

① 今を生きる。

今、この瞬間のみにフォーカスするの。結果を一切、考えないの。

ミスターXがよく言ってた。

「ヒロタさん、今を生きてください。今、この瞬間だけが、人生なのです。過去も、そして未来も、あなたの生きている場所ではありません。未来の結果を恐れる必要も、期待する必要もありません。今、この瞬間を大切にしたものだけが、得るべき結果を得るのです」(アドバンスマインド「おばあちゃんに恋をしろ」より)

今、この瞬間にフォーカスしてください。

結果は関係ない。
結果に影響するのは今この瞬間に行った行為のみです。

オリンピックとか、そういう場面でなくても、仕事でつらいとき、人生でつらいとき。「どんな結果になるのだろう、私はどうなってしまうのだろう?」と恐れる必要はありません。

今、この瞬間にフォーカスし、、、、

②、一生懸命であることを楽しむ

今、この瞬間に、その何か(試合だったり、仕事だったり、別に勝負じゃなくてトラブルの解決でもいい)を行っているとき、、、

その行為に一生懸命であるかどうか?

一生懸命であることを楽しむの。
これはスポーツならわかりやすいね。

私のトレーナーもいつも言ってたよ。なので、ジム全体がすごく練習量が多かったよ。

「今、この瞬間、それ(その行為)に、一生懸命であれ。それ(一生懸命であること)自体が楽しいのだ」

それだけを考える。

スポーツだとわかりやすいけど、ビジネスでも人生でも同じ。

たとえ、トラブルを解決するときでも、「結果なんて考えなくてもいい。今この瞬間を一生懸命やろう」と向かっていくだけで、最良の結果が出るよね。

これは間違いないことだと思う。

③、ありがたい、と感じる

「ありがたい」そう感じてください。

ここで大切なことは・・・

何がありがたいか?それは関係ない、ということ。

ただ単に、ありがたい、と思う。それが大切なの。

私は、普段、「俺って、こんな人生、ありがたいなあ、ありがたいなあ」といつも思ってる。

でも、「こんな人生を送らせてくれる、仲間達よ、ありがとう、ご先祖さま、ありがとう・・・」と「ありがたい理由や、対象」を考えてた。

それはそれでいいことだと思うんだけど、、、

私が辻理論で一番好きなところ。

「何がありがたいかは関係ない」

というところなの。

これは、説明するより感じてチョ。

・・・

人生で、勝負どころのとき。
思ってみよう。

「今、この瞬間、一生懸命やる、そのことを楽しめ。ありがたい」

それだけでいい。

勝負どころでなくても、いつでも、そう思っていい。

あなたは、自分が得られる最大で最良の結果を手にするでしょう。

あなたに、最高で最良の人生を。

写真は、30年前のものだよ。

あの頃も同じ。
「そのときの今」を一生懸命楽しみながら生きてたよ。

皆さん、こんな長いの、最後まで読んでくれてありがとうね!

0 件のコメント:

コメントを投稿