2017年5月18日木曜日

沖縄のジャンヌダルク

続きだよ。沖縄のジャンヌダルク、我那覇真子さんとお会いしてきたよ。国連で堂々とスピーチして、オナ◯とかいうカツラ野郎の陰謀を潰した、素敵な人。

お食事しながら、お話を伺ってきたの。
...

まあ私がそんな人脈を持ってるわけじゃなく、いつもお世話になってる東京の偉いさんたちと一緒だったんだけどね。

・・・

我那覇さんは、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民、国民の会」というちょっと長いタイトルの団体の代表をされていて、左翼たちと日夜戦ってる。

沖縄には、琉球新報と沖縄タイムスという二つの新聞があるの。その二つで98%のシェアを誇ってる。

その二紙は全くの左といわれてるんだ。例えば、中国が尖閣に出入りしていても全く報道しない。でも、米軍がちょっと何かあると、針小棒大に報道する。

で、沖縄の人たちの民意が偏ってく。

なんらかの意図を感じるね。

・・・

我那覇さんご本人は清楚で、大人しい、かわいいお嬢さんといった感じ。でも、言葉の端々に強さを感じる。

何より清純で、汚れのない感じ。私のようなただれたオヤジから見ると眩しい限りだよ。

・・・

こういった若い世代の人が、日本のために立ち上がってる。素晴らしいことだと思う。

沖縄には、前回の記事で書いた「戦争を体験し、辛い思いをしてきた琉球人(琉球人という感覚では、内地日本も他国人)」という人たちもいるけど、我那覇さんのような人もいる。

琉球人としてではなく、日本人として、日本の良さ、素晴らしさ、それが損なわれることの怖さを危惧してるんだ。

まあ、簡単に言うと、中国になりたくないじゃん?って話だね。

・・・

左翼勢力はとても強い。バックに国(?)がついてる。

タイもそうだった。タクシンを使い、王様亡き後のタイを狙った。デモの座り込みをすると、日本円で1日約2千円ほどもらえた。タイでのその金額は、食べていける値段。それを全員に配るの。すごい資金力だよね?

でも、大丈夫なんだ。それら全てのスポンサーは赤いパンダなんだから。

・・・

タイでは、王様の英断で、タクシン一派を国外に追い出し、軍のトップ、プラユットさんを据えた。自分の死期を知り、その後の事を考えたんだ。

諸外国からは「軍事政権」と揶揄されたけど、そうしないと、あの国も赤パンダさんにとられてしまうんだもん。

私はタイ国軍の友人が多い。みんな口揃えてそう言ってたよ。

・・・

いつも言うけど、私は中国人の友人も多いし、彼らを尊敬しています。日本に遊びにきてくれる中国人にも感謝してます。彼らも日本が好きなのだから。(共産党は大嫌いです)

また、中国の世界制覇作戦も、悪いとは思わない。

彼らは、自国のために動いてる。

自国の国益のために、領土を広げ、資源を求め、太平洋に出られる場所を欲しがり、米国と渡り合えるようにし、世界の覇権をその手にしようとしてるんだ。

世界制覇が良い悪いは知らない。でも、彼の国はそう公言してる。

そしてなにより、自国の国益のために尽くすのは、、、

これ、フツーのことなんだよね。

悪いのは、それをせずに、のんきこいてるこの国だよ。

・・・

私たちは中国のやり方を揶揄するのではなく、自国の国益のために国民が一つになって進むべきなんだ。

中共の作戦に乗っちゃいけない。踊らされちゃいけない。

日本を守るためにひとりひとりができる事をやらなきゃいけない。そう思う。

・・・

その意味でも、沖縄はとても重要な場所。我那覇さんに頑張って欲しい。

私もできる限り応援したいと思います。

・・・

応援する方法はいろいろあると思う。

我那覇さんは今、全国を講演して回っています。今度は東京(5/27)、大阪(5/28)と全国を回られるみたい。リンク貼るので見てね。(写真と競合するのかな)

http://www.okinawa-tadasukai.com

八重山新報を取るのもいいよ。沖縄で正しい情報を出してるわずかな新聞社のひとつだよ。

アマゾンで我那覇真子さんの本を購入するのもいい。

・・・

右翼も左翼もない。私は、この日本という世界で一番素晴らしい国が今のままずっと続いて欲しい。それだけを思います。

デモも座り込みもいい。革新派のマスコミもどうぞご勝手に。でも、もしこの国が赤い国になったら、君らみたいな反体制派は全員まとめて銃殺なんだからさ。わかってんのかね?

・・・

写真は我那覇さんだよ。こんな、若くて可愛い人が国のために頑張ってるんだ。俺たちオッさんも知らん顔できないよね。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿