2017年5月7日日曜日

アベマTV

亀田1000万チャレンジ見た?なんとアベマTVに1000万人がアクセスしたらしい。第1試合が始まるところで、サーバーがダウンしちゃった。

まあでも、しばらくのちに復旧はしたし、なにより既存のTVでできないことをさらっとやれるところは面白いね。

これだけの視聴者がいるということは、興味引いたんだよね。企画自体面白いしね。

楽しませてもらったよ。

・・・

アベマTVが何をしてたかというと、亀田選手に勝ったら1000万もらえるってんで、ホストとユーチューバー、高校教師と元暴走族が出てきて、戦ったんだ。

みんな頑張ったよ。最後の総長は倒れなかった(ちなみに、総長は総合格闘技の選手)。

多分ネットでは「亀田が倒せなかったからしょぼい」とか言う人もいるだろうね。

でも、ヘッドギアはめて、14オンスのグラブだと、なかなか倒れないもんなんだ。あれが試合用の8オンスなら、一発入れば倒れてる。

でもまあ、素人さんが怪我すると危ないからね。仕方ない。

・・・

重い14オンスで四人連続はキツかったろうね。階級もかなり違うし。

基本、亀田選手にはリスクだけの試みだった(多少出演料はあったと思うけど)けど、ボクシング界のためによく頑張ったと思う。

試合が終わった後の対戦者たちの顔が、憑き物が落ちたような、すがすがしい顔になってたよ。ボクシングっていいな、と思った人も多かったんじゃないかな。

・・・

話は変わるんだけど、友人に佐々木選手という強いボクサーがいる。元東洋太平洋チャンピオン。現役最高齢で、先日の6日に行われた試合を最後に引退するらしい。

佐々木選手は一度引退したのだけど、どうしても自分はボクシングが好きだ、とカムバックしたの。

そして、もう一度、リングに上がった。

41歳になって現役をやるのはとても大変なんだ。ボクシングは反応のスポーツだから、年齢はかなり影響する。

それでも、復帰後、勝利を重ねてた。大変な努力だったろうね。

身体には確実に悪い。そのこともわかってる。でも、やめられない。「死ぬまでボクサーでいたい」と本人も言ってた。

あれは、麻薬みたいなもんなんだよね。

・・・

佐々木選手、お疲れ様でした。

佐々木選手の試合で、元気をもらったり、勇気づけられたりしたファンのかたも多かったと思う。

どうか、ゆっくり身体を休めて欲しい。私もファンの一人として、心からそう思います。

ボクシングはいいね。なんか、あの四角いリングにはロマンがある。格闘技に僅かながらでも関わっていたことを嬉しく思うよ。

写真は、以前佐々木選手の試合を見た時のものだよ。後楽園ホール。ここは、私たちにとって、聖地なんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿