2019年1月19日土曜日

身だしなみの話

ヒゲを生やした地下鉄の職員が裁判起こして勝ったそうな。

裁判所、アホやな。

職員みんなで、モヒカンにして刺青バンバン入れて仕事したれや。それでもええのかよ?


・・・


だいたい、サービス業がヒゲって、話にならん。


お客様に、ほんの僅かでも嫌な思いをさせてはならない。


ヒゲ生やしたけりゃ辞めろや。

と思う。


・・・


「ヒゲを剃る自分が許せない。そういう思いで、剃らずに頑張ってきました」と、犯人じゃなかった、元職員の弁。


アホ、何を頑張ってんのや。仕事のほうで頑張れや。


大阪市は控訴するらしいけど、とことんやって欲しい。


・・・


民間企業は、そんなこと許してたら経営は成り立たない。


みんな必死で仕事して、ほんの僅かでも努力できるところはないか?を一生懸命探してるんだ。


仕事ナメるなやボケ。

日本人、質落ちたもんだよね。


・・・


昔、10代のころ、世界チャンピオンからこう言われた。


「ヒロタくん、これから何かやろうという人間が、タバコやら酒やら、そんなのしてたら話にならんぞ」


つまり、何らかのレース(格闘技だったりビジネスだったり)で上を目指そうとする人たちは、みな、一生懸命頑張ってるんだ。


その中で勝とうと思うなら、できることは全てやらなきゃなんない。スポーツ選手で言えば、タバコや酒なんて、もってのほか。


サービス業なら、お客様から好印象を持ってもらうために全力で努力するのも、これまた当たり前。


そういう意味で、このうすらヒゲ職員野郎は、給料をもらうに値しない。


今時、現場の職人でも身だしなみ言われる時代だぜ?いかに裁判所が世間とズレてるかだよ。


・・・


と、息巻いてみたけど、、、
俺も生やしてるんだった。ヒゲ。


金髪にヒゲって、私ならこんなヤツ、絶対雇わないよ!即刻クビだよね!今回の判例で、地下鉄職員がこんなんばかりになっちゃったら、世も末だよ!(今は髪の毛黒いです)

0 件のコメント:

コメントを投稿