2019年1月4日金曜日

メイウェザー天心戦2

くどいようなんだけど、メイと天心パート2。今度は短くするよ。

なんかヤフーの記事みてたらさ、200年に一人の天才だったか、変態だったかの元ボクサーの記事があって、ボロカス言ってた。


ザマアミロ、ボクシングをなめるな、キックなんて見世物、見世物とボクシングは違う、ボクシングに敵うわけがない、メイは遊んでただけ、天心なんて全然ダメ、みたいな。


ど素人がアンチをいうなら許せる。しかし、プロが言うのはアカン。


ヤフーの記事にコメント出来たらそこでいうんだけど、出来ないからここで反論したい。


・・・


まず、今回の試合の不公平さ。これは前の記事で書いたのだけど、考えてみ?


メイと天心の試合、逆に返せば、階級差6は、メイから見たらヘビー級、クルーザー級とやるようなもんだよ?


ピーターアーツやアリスターと、キックルールでやってみな?クルーザーならロブカーマンでもいい。


どうなるか?語るまでもない。


・・・


かてて加えていうと、ボクシングの攻撃は、キックのルール内にすべて収まる。一応、メイは全て持ってる攻撃は可能。


逆に天心の場合は違う。


パンチ、キック、ヒジ、ヒザ、その中で、パンチしかできないんだぜ?4分の1なんだよ。多く見積もっても、3分の1。(ヒジはあまり上手くないからね)


これ、言ってみれば、極真ルール(顔面パンチなし)で、フランシスコフイリョとメイがやるようなもんだよ。


メイウェザーは、素手でボディしか叩けない。


そして、フイリョの、バット5本をまとめて叩き折るローキック、たったの一発で試合は終わるって。多分、折れると思う。


それをみて、「メイウェザーなんて弱いぜ」と言ってるのと同じだよ。


・・・


誤解なきように言うけど、ボクシングとメイウェザーを低く言うつもりは全くない。


メイはすでに芸術品。人間の持つ能力、そしてそれを磨きこんだ、言わば人間の到達する究極の姿だよ。


そして、ボクシングは格闘技の中で最もレベルが高く、優れたもののひとつ。


競技の強さの要素は三つ。ルール、レベル、歴史。あらゆるスポーツの中で最も長い歴史の中で磨かれてきたから、ボクシングの技術、科学は、他の追随を許さない。その緻密さも。


ビッグマネーが動くから、レベルも高い。


ルールは限定的だから異種格闘技戦は不利だけど、格闘技界で最も地位が高いのはボクシングだよ。


また、ボクシングを外して、格闘技は成り立たない。まず、手で殴るのが先だもん。UFCでも、テイクダウンをかわせるボクシング強者が一番強い。


(それこそ、キックやUFCのヘビーとやるとして、タイソンならパンチだけでも勝つかもしれない。少なくとも、防御だけでも覚えたら無敵だろう)


・・・


だから、いちいち他の競技を揶揄する必要なんて本来全くない。


それが、素人ならともかく、ある程度やってた人間が言うのは、どうも許せないんだ。


どんな競技も、人生をかけて一生懸命やってる。みな、金のためにやってない(特に日本人)。強くなりたい、自分を高みに持っていきたい、と人生をかけて毎日苦しいトレーニングをする。


それをわかっているはずなのに、他競技だからと、よく馬鹿にしたもんだよ。


キックは見世物だって?よくそんなこと言えるな。公共の紙面で。大人として恥ずかしいと思わないのかよ。


200年に一人の変態か何か知らんけど、寂しいやつだぜ。チ○コでも握って寝てろや。


・・・


私の知ってるボクサーは、他競技のことを悪くなんて言わない。かたや、その時の記事ランキング一位になった木村さんの記事は、ちゃんと選手たちをリスペクトして書いてる。佐々木さんもそう。どちらの選手の苦しさ、辛さも知ってるもん。


ボクシングの技術は、当然ボクサーの方が上。蹴りのあるなしで違うからね。でも、バカにするのは違う。


ボクシングでも、キックでも、総合でも、みんな、命削ってやってるんだ。そのこと自体をリスペクトするべきだよ。勝った時の嬉しさ、負けた時の辛さ。いろんな同じ気持ちを経験してきたはずじゃん。


・・・


ということで、少し感情的に書いてしまった。努力をしたこともない、アンチファンが言うのはまだ許せる。「ああ、死に物狂いで何かをやったことない人間なんだな、まあ、しゃあないな」と思える。


でも、プロでやってた人間はそんなこと言っちゃダメだよ。


さっきの話、メイに「極真ルールでフイリョとやってくれ。契約体重はヘビー級で」と言ったら、受けるか?を考えて欲しい。


天心はそれを受けたんだぜ?


それはとてつもなく高い山へのチャレンジなんだ。そこを称えず、何を見てるんだ?ってとこだよ。


・・・


追伸になるけど、メイは、決して遊んでないよ。


あの条件を作り上げた時点で、すでに、メイの勝ち。それを全身全霊で取りに来たんだもん。一切の妥協なしに。どこが遊びだよ。試合前から必死に本気で戦ったのは、メイの方じゃん。必死じゃないなら、公平なルールにしろよ。


試合当日ですら、遅れてきてハラハラさせたり、バンテージ巻き直させたり、天心のペース乱すために必死のパッチで頑張ってたんだ。


最も勝利に貪欲だったのはメイだぜ。それが強さでもあるけどね。遊びじゃねーって。


・・・


結局長くなってしまった。ごめんなさい

0 件のコメント:

コメントを投稿