2011年4月18日月曜日

ふなぐる続き

*私の友人で、犬と会話できる、そんなコンサルタントがいます。ちなみに結婚式にも呼んでもらった仲だよ。ちょっとこれ見てください。

「犬と会話できるコンサルタントの話」



・・・


今日は久しぶりにセミナーやりました。
疲れターー


で、、、

なんかふなぐるがわりと人気だったので、
フナグル続けて行こうかなー


やはりこういうときこそ明るい話題。

明日という字は明るい日と書くのね。



・・・



というわけで、
フナ狂いじゃなかった、ふなぐるいきましょう。

先月とったものですが、
続けて行きましょう。





まずは「かき」。

六本木の雑居ビルの地下にある、
わかば。

知るひとぞ知る、というお店で、業界人がたくさんきます。

板前さんはなぜかごついお兄さんばかり。
とても似ています。
4、5人、同じ顔をしています。

なぜならみんな兄弟だからです。

まあいいか。



・・・



次は、渋谷の釜飯屋さん。





うまいよ。店の名前忘れた。



・・・



もー、連ちゃんでいこう。

かに。





なんか腹が立つ。

浜ゆでの毛ガニ。
ちなみに私のオヤジは毛ガニを殻ごと食う人でした。
歯が丈夫だったのだろうか?






かにの天ぷら。





当たり前にぞうすい。

かにづくされた。


・・・



この辺りで腹が立ってきた人に。

もっと、腹が立つ、どうしても許せない、
そんなふなぐる写真がございます。

でも、今のこの時期に出すべきか否か迷っているのです。

もし、「不謹慎とか言わないで出してよ」と
そんなコメントを頂ければ、
出そうと思います。



・・・



どんなのかというと、
予告編として、、、


・綺麗なおねいたまが集まる、
 「業界で日本一」と呼ばれるキャバクラがある

・そこにフナが「いきたいのです」と言った

・「読者様のためですから」と私を説得した

・行った

・ヤツは調子にのった

・その後震災にあった

・写真を出すのを控えた


こんな流れなのです。

もし、腹が立っても良い方はコメントくださいませ。

でわー

あ、録音忘れた・・・まいっか。

14 件のコメント:

  1. 廣田社長、ご無沙汰してます。
    船川さん、芸術の域に達してきましたね!

    すごい、見事、
    あっぱれ、神業・・・

    でも、本当の厳しさとか
    大変さを知っていないと、
    こういう逆の事って、
    なかなかできないですよね。
    (とフォローしてみたりして(笑))

    船川ファン ヤマダ

    返信削除
  2. いつも楽しく、そして肥やしにさせて頂いてます。

    是非みたいです!!

    返信削除
  3. 山田さま、コメントありがとうございます!

    >芸術の域に

    そうですか、すでに芸術ですか。ありがとうございます。え?むかっ腹立たないです?

    >船川ファン

    ありがとうございます!フナも浮かばれます!ヤツが本当に厳しさとか大変さを知っているかは別として、とにかく喜ぶと思います!

    またぜひ覗いてくださいませ!

    返信削除
  4. 匿名様、コメントありがとうございます!

    >是非みたい

    ありがとうございます!でも、本当に腹が立ちますよ(笑)ぜひリクエストにお応えできるよう検討してまいります!

    またぜひ覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. 厨子 浩二2011年4月19日 9:13

    廣田会長
    ご無沙汰しております。厨子です。
    是非、自粛なんかせずに見せて下さい。楽しい事は分かち合いましょう。
    追伸
    セミナーってどんな内容だったんですか?出来れば今後もし、セミナーをされるのであれば案内を送って頂けませんか?

    返信削除
  6. 厨子さま、コメントありがとうございます!

    ご無沙汰しております!常連さんたちがどんどん戻ってきてくださって嬉しいです!

    >是非、自粛なんて

    そうですね、ぜひみなさまの「腹がたって仕方なくなる」そんな画像をお見せしたいと思います!

    >セミナー

    じゅうけいのセミナーですよ。たまには私も手伝わなきゃ、って言う感じです。じゅうけいの案内を見ていただければと思います!ちなみに、今回はコストダウン購入者の方々への導入セミナーでした。

    今後、このコストノウハウに連動して、平先生が温存していた、「スリーハンドレッド作戦」の出動を予定しています!
    これからは、全てのノウハウが連動して行くようになっています!

    ご期待ください!

    返信削除
  7. 廣田先生
    船川さん

    今回は「カキ」「釜飯」「カニ」の3連チャンですね。
    これは廣田先生の出血大サービスなのか、それとも何か焼けクソにでもなられてのことなのかと少々心配しています。

    でも、こんなに一気に出されると逆に神経が麻痺してしまって、何も感じられません。こんな時はやはりもっと強い刺激がほしいものです。

    その特効薬は何と言っても「キャバクラ」の写真しかないでしょう。

    これも人助けだと思って、ぜひ公開してください。

    ちなみに、「毛ガニを殻ごと食べる」廣田先生のお父様、最高です。

    返信削除
  8. 福澤さま、コメントありがとうございます!

    >「カキ」「釜飯」「カニ」の

    あ、いま気づきましたが並べてみれば「か」行でそろっていますね!まあいっか。

    >逆に神経が麻痺

    そうですね、もっと刺激が必要ですね!こうなれば公開しかないですね!

    >これも人助け

    かしこまりました!人さまのお役に立てるなら、涙をのんでやり抜きましょう!

    >ちなみに

    そうなんですよ、素敵なオヤジでした。
    これまたちなみに私が小学生の頃、足の太ももに大きな「イボ」ができたのです。乳首大かな。それを見つけたら、私を押さえつけて、直径1、5センチほど太ももの肉を「イボ」ごとえぐりとりました。(まったく実話)血が噴き出しました。オヤジ、始終満面の笑みをたたえながら行為を済ませました。楽しかったようです。

    おかげで、イボはなくなりました。今も、私の太ももには丸い傷跡があります。

    また是非覗いてくださいませ!

    返信削除
  9. 廣田先生

    子供の太ももから血飛沫が吹き上げる中、血だらけの包丁を片手に満面の笑みを浮かべるお父様……

    今だったら幼児虐待かと勘違いされて連行されてしまうかもしれませんが、イボが治ったのは何よりでした。

    街中で「イボ見せて」と廣田先生の太ももに抱きつく男がいたら、それはわたしだと思ってください。

    廣田先生のイボの傷跡を拝むことができる日を楽しみにしています。

    返信削除
  10. こんばんは、廣田先生


    景気の良い内容、楽しいです!
    ここまできたら全部いきましょう、楽しみに待ってます。

    どこまで船川さまがいくのか、見たいです(笑)

    先生、船川さま

    ありがと、チュッ(ごめんなさい)

    返信削除
  11. 福澤さま、コメントありがとうございます!

    >子供の太ももから

    ほんとに、普通では考えられないですよね。「舌かむといけないからタオル噛め!」といいながらニヤニヤ笑うオヤジを思い出すと、とても懐かしい気持ちです!

    40年近くたった今も1センチ大の傷跡が残っていますので、当時かなり大きかったなあ、と思い出してしまいます。まあ、オヤジのプレゼントということで。

    とりあえずイボは治りましたしね(笑)

    いつの日か見てみてください(周りから見るとホモっぽい行為ですね)

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  12. 直希さま、コメントありがとうございます!

    >景気の良い内容

    ありがとうございます!多少は明るい話題がないとやってられないですよね!
    まあ、フナ写真が「明るい」か「腹立たしい」かは別として(笑)

    >どこまで船川さまが

    行くとこまで行ってくれるといいですね!って、、、、
    良くないなあ・・・(困)

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  13. “ふなぐる”というネーミングといい

     画像の表情といい

     ひじょうに小憎らしい…

     そして…

     とてつもなく腹立たしい!

     でも…

     見たい!

     はらわたが煮えくりかえってもいい!

     観たい!
     
     

    返信削除
  14. 匿名さま、コメントありがとうございます!

    >ひじょうに

    ありがとうございます!みなさまの頭をクラクラさせる、それがこのブログの目的です(笑)

    >はらわたが煮えくり

    ありがとうございます!むしろみなさまのご期待が大きすぎて「え?これだけ?」と思われそうで怖いです!

    ただ、小憎らしさだけは間違いなく上昇できると思います!

    是非覗いてくださいませ!

    返信削除