2014年9月5日金曜日

独立したときに自分自身で心に決めたこと−①



ハタチそこそこの、若い子から聞かれたの。

「会長、ゴルフ始めた方が良いでしょうか?接待とかに使えるかしら・・・」で、、、




接待?ふーむ。オレはしたことないなあ。ゴルフやるんなら、ゴルフ自体を楽しむためにやりなさい。趣味は、趣味のためにある。誰かや、何かのためにあるんじゃないよ。



と答えた。


・・・


接待。

お客様をもてなすことなんだけど、実際は仕事を頂いたり、まあ何らかのメリットのために相手さまをもてなすことだよね。


自慢じゃないけど、実は、私は、接待をしたことがない。
したいとも思わない。


職人時代や、勤め人時代もそうだったし、今も、しない。

サラリーマンなら、接待は必要なのかもしれない。上の人もいるしね。

確かに、サラリーマンの人と比べて、今の私は、べつだん上司に何か伺いを立てる、ということもない。自分で全てが決められる。


でもさ、、、


今の私の立場でも、ご機嫌をとるべき相手や、機嫌を良くしてもらうと自分がトクする相手というものは存在する。


でも、やんない。

接待ゴルフなんぞ、とんでもない。
接待で高級クラブに連れてく?馬鹿な。


誰かのご機嫌を取るくらいなら、、
取らなきゃ、やっていけないなら、ルンペンでもするって。

と思って、、、

ずっとやってきた。



この先もそうありたいと思ってる。

だから、接待ゴルフも、呑み屋さんで太鼓持ちすることもない。

そういう席で仕事をもらうこともないし、仕事をもらおうとも思わない。

私たちの商品を良いと思ってくださるお客様だけが買ってくれたらそれで良いと思ってる。


・・・


今もそう。

私は今、日本でも1番2番のレベルの経済塾に入れてもらってる。そこでも、接待とか、ご機嫌伺いなんてしない。名刺も、ほとんど自分からは出さない。


尊敬できる人や勉強になる諸先輩方はたくさんいる。


でも、無理無理近づこうとも思わない。
おべっか使ったり、ご機嫌を取ることもしたくない。


日本を動かしてる財界人たちと顔を合わせてるんだから、もっと動いた方が良いかもしれないけど、別にかまわない。



自分を大切にしてくれる、気の合う人だけとゴルフに行き、コーヒーを飲み、語り合い、飲みにも行き、ともに仕事もし、、、

尊敬できる、気の合う人だけとお付き合いをしてる。

だって、どこかの誰かにおもねらなくても、私は十分食べていけるから。


・・・


私は、こう思うんだ。

自分に実力があればさ、自分のところで売ってる商品が良ければさ、誰かの機嫌なんて取らなくても良いのよ。

食えるなら、自分の好きなようにやればいい。


私は、自分の好きな人だけと付き合い、人生を過ごしていく。

死ぬまで。


・・・


今、頑張ってるサラリーマンの人に言いたいね。
もちろん経営者にでもだけど。

嫌な人と付き合うな。
嫌な人に頭を下げるな。

仕事を欲しいがために、
お金を欲しいがために、

自分のプライドを、売っちゃダメ。


・・・


メリットのために、人と付き合っちゃいけない。

気に入った人と付き合って、たまたまそれがメリットになる、そんな順番がいい。

でも、それをしようと思ったら、、、

自分の実力を上げなきゃなんないよね。
自分の意地や、理想を通すためには、必要なものがあるんだ。


・・・


私はそう思って、、、
独立以来、今までやってきた。

私が、20年以上前、独立して、

一番最初に決めたこと。それが、、、

「この先、死ぬまで、感謝以外で頭は下げない」

ということだったの。


・・・


誰かにおべっか使うこともない。
機嫌を取ることもない。

それが、独立して一番最初に決めたこと。
今も、それを守ってる。

20年以上たって、よく考える。

スタート当初のスタッフ達は、私がそう考えていることをみんな知ってた。
人数も少なかったからね。



でも、今はウチのスタッフもかなりな人数になる。
私の顔を知らない、もしくは話したこともない子もたくさんいる。

そんな中で、


今のウチの若い子達はその気持ちがわかってくれてるだろうか?
そして彼らもそういう心持ちで仕事をしてくれているだろうか?

男の子なら、、、

私と同じように、そうあってほしい。



「お金や、メリットのために下げる頭なんてねえんだよ」

と、そう思っていてほしい。


最近よく、そんなことを考えたりしてるね。
歳かもね。


続くよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿