2014年9月18日木曜日

保証人をなくす方法のHPができたらしいよ



基本的にさ、私はFBやブログで商売したいと思っていないの。当然ながら、FBなどでビジネスしても悪くも何ともないよ。逆に私のように趣味でやってるのはマーケッターとしては邪道なんだと思う。

私の場合はめんどくさがりということで。

でね、べつだん宣伝やご紹介をする訳じゃないけど、自慢話として聞いてください。

私が以前記事にした「保証人制度がなくなるよ」というのがありました。

・ 保証人制度がなくなるよ

・ 政府がそのようにしむけてるよ

・ これって、だれかビジネスにしない?
 (私はめんどうだからやんないから)

・ 社会正義があるから、良いことだと思う

的な感じだったのよ。6月26日の記事ね。

そしたら、シェアが500近くになっちゃって、私自身も驚いた。

多くの人が関心あるんだなあ、保証人制度に泣かされた人、またはその話を知っている人ってすごく多いんだなあ、と思ったの。

で、その記事を見て、「保証人制度がなくなります」というページを作った人がいたのね。その人からメッセージが来たの。

原文のまま載せるね。

****

廣田さん
はじめまして。最近廣田さんの事を知って、本も読んで好きになりました。厚かましくも友だち申請させて下さい。
ちなみに私は元銀行員です。
今、「連帯保証人脱出プロジェクト」というサイトを作っています。http://rentaihosyou.jimdo.com/
前に廣田さんがFBで言っていたことまんまで作っています。
すみません。パクってしまいました。

****

最初にお話ししたように、私は他人様の紹介記事は基本的に書かないし、こういうので紹介料をもらったことがないです。税務申告がめんどうだから、くれるって言われてもいらないし。

なので、ビジネスのご紹介ではなくて、、、

“自分が書いた記事で、ちゃんとビジネスにしてくれた人がいたよー”

って自慢。

この方は元銀行員の人らしいよ。

中は私もほとんど見てないので責任は持てないけど、元銀行員さんなら、いろんな裏話を聞けるんじゃないかな。

ということで、興味ある人は見てチョ。

・・・

この方には失礼かもしれないけど、あくまで私なら、ということだけど、、、

タイトルを、「保証人を断る方法」にするね。

で、副題で、「保証人になっている人も、保証人を頼まれた人も、断ることが可能です」にして、その方法をシェアするかな。

①保証人を頼まれた人には、
 「保証人制度を撲滅する会」に加盟
 してもらって、会の方からお断りを入れる
 (会の代表として、代わりに断ってあげる)

②保証人になってる人には、今回の
 制度を案内し、銀行に交渉する
 シナリオを作ってあげる
 (メルマガでいろいろ親切に指導してあげて、
  個人面談を行い、シナリオを作る)

①は協賛レベルの有償。
②はシナリオ作成なので、ある程度の報酬をもらう。

PPCもかけやすい。「保証人 断る」なんてほとんどないもんね。知恵袋にも出すね。これは痛みが大きい問題だから、かなりマーケティングがかけやすいと思う。

本にするのも簡単だよね。

まあ、多くの人がこういうことをやってくれると、社会が良くなるね。望月さん、頑張ってね。

今回の、宣伝じゃないからねー
記事がビジネスになったよーって自慢だよー

写真は、もし保証人になると、こんな人たちが家の近くにたむろするようになるかもしれないよー、という例ですよ。あー嫌だ、やだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿