2014年9月3日水曜日

笹川会長だあ



私も、平先生も、そうなんだけど、なんか男の子ってさ「とにかく上を目指す」というか、一番を目指そうとする人が多いよね。


でもさ、そんなだけが人生じゃないって、今日はそんな話。


私の友人で、笹川さんという人がいるの。

あの「人類はみな兄弟、の笹川会長の落とし胤」だというウワサがある(というか、根拠なく私が広めている)。

でさ、もう夏前のことなんだけど、その笹川さんから、電話があったの。


「ヒロタ会長、ホールインワンしてしまって、、、今度コンペするので来てくれますか?」てな感じ。


このクソ忙しいときに全くこの男は・・・と思ったのだけど、怒られるといけないので、


「この度は誠におめでたく存じます。敬愛する笹川会長のこと、何をおいても馳せ参じるに決まっておるではありませんか」

と控えめに答えておいた。



んで、コンペに行ってさ、、、
改めて思うんだけど、やはり人望があるねえ、この人は。
友人が多いし、それもいい人が多い。人気がある。

この笹川さんはある意味「人生の達人」だと思うので、ちょっとシェアしようかな、と。


・・・


怒られると怖いと書いたけど、
それは冗談で、
実はこの人が怒ったところを見たことがないのさ。


また、この笹川さんのことを悪く言う人間も見たことがない。

ウチの社長連中も彼が大好き。


何が違うかと言うと、、、


とにかく、笑顔を絶やしたことがない。
嫌な顔をしたことがない。OB打っても笑っている。
人の悪口を言わない。だいたい人を悪くいう習慣を持ってない。
他人に対して良いカッコしない。
背伸びしない。Etc…


まあ、とにかくいつも、にこやかで優しいのよ。


だから、勝手に人が寄っていくんだね。


皆に人気があるというと、八方美人みたいに聞こえるかも知れないけど、違うのさ。いつも自然体でゆったりしてるの。


こういうのって、カンタンそうに聞こえるけど、なかなかできないことだよ。


あの人間通の溝口先生も「笹川さんは偉いもんだ」と大絶賛してる。


・・・


ちなみに、ビジネスもうまい。


まあ、ビジネスの秘密を私がばらすのは良くないのでアレだけど、他の人がやってない方法をとってる。


会社はすごく繁盛してる。でも、決して無理しない。


今現在の売り上げを倍にするのはカンタンだけど、お客様へのサービスグレードを落とさないよう、本来の実力の半分くらいでできるような余裕のある経営をしてる。


なので、余裕を持った経営をして、ある程度海外旅行なども行くし、ゴルフもお酒も好きだし・・・かといって、どこかにのめり込むことはしない。バランスが素晴らしいのさ。

生き方の、達人なんだね。


・・・


平先生や私なんかは、今100出来たから、次は120じゃないと許せない、と思うほうなの。ある意味、どん欲で、どこまで行っても満足感を感じない。

それでもし軋轢が出たら出た、そんなもん知らん、と思ったりもする。


これはこれで良いと思うの。成長するスピードは速くなると思う。


でもさ、どこかで疲れたりするだろうし、問題も出てくると思う。振り返って、「あれ、俺の人生、なんか間違った?」ということもあるかもね。



自分の人生を見返ったとき

「ああ、ゆったりと良い人生送ってきたわ」

と思えるのは、笹川さんのような生き方かも知れない。


たまには、ゆっくり歩幅を緩め、回りを見て、笑顔を絶やさず、周りの人たちに余裕と優しさを振り分けられる、そんな人生を送ってみるものいい。


そんな生き方ができたら、それだけで人生は既に成功したようなものだと思う。


・・・


全速力で走って、人生を送るのもいい。
でも、じっくりとゆっくりと花を愛でながら道を歩く。
それもまた良し。


私もそうだけど、たまには自分を見返ってみると良いかもね。


写真は、コンペのときの集合写真だよ。


またまた、みんなを待たせて一人自我撮りしてるよ。こういう自分勝手なことをしているうちは笹川さんにはかなわないよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿