2015年5月31日日曜日

日本海海戦110年記念だよー






前回の記事、なんだかすごい反応だった。以前に「保証人制度廃止」の記事以来の多さだったよ。みなさん、ありがとう。
なので、あまりにも反応が多かったので、今回、もいっかいだけ「面舵いっぱい(右よりってことね)」の記事を。明日から、いつものビジネスネタに戻るからね〜
 
5月27日。昨日は、日本海海戦の日だったんだ。私は、戦艦三笠保存会の終身会員なのさ。で、ご案内を頂いたので記念式典に行ってきたよ。(会員は簡単になれるよ。みんなで三笠を後世に残していこうね)
 
110年前のこの日は、日露戦争の山場で、ロシアのバルチック艦隊が世界を一周してこの日本海に来た。それを日本の連合艦隊が打ち破ったんだ。一隻でも残したら負け、という厳しい条件の中、100対0に近い、海戦史上例のない完勝を納めたんだ。
 
黒鉄ヒロシ先生の言葉を借りると、、、
 
「よくぞ、勝ってくださった」
 
なのさ。もし、110年前のこの日に負けてたら、今頃私たちはこのFBをロシア語で書いてたかもしれないよ。
 
・・・
 
本当にありがたい。こんなちっぽけな国が、黒船を見て、このままではいけない、植民地にされてしまう、と立ち上がり、国の体制を変え、国民全員が食うや食わずで軍艦を作り、そして、たった50年で(300年以上の差を埋めて)自分たちの何倍も大きな国に勝ったんだ。本当に、ものすごいことだと思う。日本人全員の心がひとつになってたんだね。
 
軍人さんだけでなく、農民さんを含めた全ての先人たちに、感謝しか出てこない。おかげで、今も、日本は、日本でいられるのだから。
  
・・・
 
戦争についての記事や、意見を言うと、よく、戦いは何も生まない、話せばわかる、なんて言う人がいるよね。
そりゃまあ、理想だよね。でも、現実は違う。
そんなこと言ってたら、この国は違う国になってたよ。
 
実際、日露戦争の際、「戦争はダメだよ〜、話せばわかるよ〜」って言ってロシアと対話して、何とかなったか?なる訳ないじゃん、向こうは攻めたくて仕方ないんだから。それが彼らには必要なことだし。感情的なケンカをしてんじゃないんだって。
 
ウラジオストックという地名自体が、「ウラジ(東を)ヴォストーク(征服しろ)」なんだからさ。もしあのとき、日本が立ち向かわなければ、半島はロシアのものになったし、その後、日本は攻められてただろうね。
 
これは悲しいことだけど、事実なんだ。
この世の中には、、、
 
理不尽な暴力は存在する。
 
・・・
 
理不尽な暴力に対抗するのは、「拮抗できる力」だけだよ。
戦えといってる訳じゃないよ。
戦える力があるかどうかだよ。
 
また、たとえ話になるけど、先日もいじめっ子が集団で一人の少年を殺した事件とかあるよね。あれ、話せばわかるとでも?
昔、何の罪もない女子高生が拉致されて、無惨な殺され方をしたよね?
話せばわかるのか?
 
でも、もし、殺されそうな側の子供に、プロ格闘家レベルのパンチと蹴りがあれば、殺されることはなかったと断言できるよ。チンピラなんて、腕振ったら飛んでくんだもん。カンタンに手篭めにされることはないよ。
  
(よく、誰かに相談すれば、というけど、それは、大人とか警察とか、もっと大きな力で抑えるだけのこと。同じだよね)
 
今、いじめにあってる子でも、そう。
もし相手をねじ伏せる力があって、かつ、それを使う精神力を持っていたら、
 
ここが大事なんだけど、、、
使わなくても、いじめられない。
 
無抵抗で、かつ抵抗できる力がないゆえに、相手は好き勝手できちゃうんだ。
 
・・・
 
平和のためには、力が必要なんだ。
カンタンに手を出させないように。
話し合いも、バックにある力関係で変わるんだよ。
弱者の言うことなんて、強者には通らない。
歴史が証明してるよね。
 
ビジネスの交渉でも、やはり下請けさんは弱い。お仕事もらう立場だからさ。私も昔下請けをやっていたので、その苦労はよくわかる。生殺与奪の権は、、、元請けさん、つまり、強い側が持つんだ。これは、今この瞬間もフツーに世間のどこでも行われていることだよ。話せばわかる?それなら下請けは苦労しないよ。
 
下請けが、自社だけの強みを持ってたとしようよ。そしたら、それから初めて五分の対話が出来るんだ。
 
ビジネスの交渉も、
いじめっ子といじめられる側も、
国と国も、
 
同じなんだ。
 
・・・
 
いじめられたくなければ、強くならなきゃ仕方がない。好むと好まざるに関わらず、それが現実だよね。
 
ちなみに、スイスは永世中立国だから戦争はしないけど、強いよ。国民の10%が軍人なんだからね。

力なき正義は無力だよ。
(正義なき力はただの暴力なんだけどね)

・・・
 
この日本は、先人たちが守ってくださった。このことに素直に感謝するよ。これからは私たちがしっかりしていかないとね!
 
意見はいろいろあると思うよ。こんな限られたスペースで書けることも知れてるし。これは私の意見。誰のものでもないし、押し付ける気もないよ。
 
でも、改めて、いろんなことを考えるのはとてもいいんじゃないかな。
 
・・・
   
写真は、三笠の記念式典の準備の様子だよ!
保存会の皆さん、ご苦労さまだよ!
写真の絵は、黒鉄ヒロシさんの「千思万考」東郷閣下の原画だよ!平先生にもらったよ!
あと黒鉄ヒロシ先生の個展の際の写真だよ!文中に黒金先生のお言葉借りたからね!新刊「本能寺の変の変」絶賛発売中だよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿