2018年2月10日土曜日

キレイなもののお話

平先生が「ヒロタさんがウ◯コの話を・・・」とシェアくださいました。

師匠に褒められるのはとても嬉しいのですが、「シモ」の話より綺麗なものの方がいいな、と、今日はキレイなもののお話。


・・・


で、まあ、キレイなものは何かというと、やはり女性。


私が別に助平なわけでなくて(多少はすけべい)、男性にとっての究極の美は、やはり女性だと思う次第でございますよ。


あまねくあまたの女性は、すべからく男性にとってこの世で最もキレイな存在なのよね。


というわけで、最近ちょっとご縁で招待してもらったパーティーがあるの。その会場で、上戸さんと菜々緒さんがいたので載せます。


キレイですねえ。
細いですねえ。


もう、ミドルキック蹴ったら、受けた腕が折れそうなくらい細いですねえ。


も少し太くてもいいな。


・・・


上戸さんは、新幹線に乗っても決してグリーンには乗らす、自由席なんだって。昔テレビでゆってた。今もそうかは知らない。


それって、なんか偉いよね。


・・・


でもさ、新幹線の自由席に乗って、たまたま横を見たら上戸さんだったら、すごいビックリするよね。すぐさまスマホで「おい、今横に上戸彩さんがいる!」なんてラインするんだろうね。 


私はたまたまチェ・ホンマンさんの横に座ったことがある。大きくて可愛かった。


歩くと、飛行機のボーディングブリッジの通路の天井にパーカーの先が擦ってたんだ。電車の、パンタグラフみたいだったよ。


・・・


話を戻すと、男性は視覚で反応するんだよね。なのでエロ本がある。女性は違う、とモノの本に書いてある。


でも、男前を見た女性が「目の保養だね」的な意見を聞くけど、実際のところどーなんだろ?


私はあまり女心に詳しくないのでよくわからん。よく知ってる人がいたら教えてください
m(_ _)m


お礼と言ってはなんですが、世の女性さま向けサービスとして、福士くんの写真も載せときます。やっぱ、おとこまいだったよ。


福士くんの僕明日、すごいよかった。七回くらい見たよ。


今日も全く学びはないよ!もし僕明日見てない人は絶対見てね!必ず二回以上見るよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿