2018年4月5日木曜日

若い人たちへ・続き

もし私が20歳の頃に戻ったとする。どんな仕事につくか?はわからない。

ただ、一つだけ言えることは、、、

「貯金ができる仕事」につく、ということだけは間違いない。

今日はそんなお話。
若い子へのお話続きだよ。
(年寄りの説教?)


・・・


貯金、といっても、実際のお金を貯めるというわけではないよ。


貯めるべきなのは、経験値なんだ。


・・・


よく、上司が飲んだ席なんかで若いスタッフ達に励ましの言葉をかけたりするよね?


「会社のために頑張れ」
「給料上がるから頑張れ」


まあ、よく聞く話だし、間違いではない。


でも、私なら、、、


「自分の値段を上げるために頑張れ」
と言いたいね。


・・・


自分の値打ち。


人間の値打ちって何かといえば、人に対する優しさだったり、誠実であるとか、いい人であったりとかするのかも知れない。


でも、こと「ビジネスにおいての値打ち」というものがあるとすれば、それは、

「第三者から見て、いったい、いくらで雇ってもらえるのか?」

だと思う。


・・・


例えばもし、平先生が「俺の一年を売ってもいい(雇われても構わない)」と言ったら、周りはいくら払うかしら?一億円をオーバーすると思う。


だって、その何倍も純利益を稼いでくれるだろうから。一億払っても損しないもん。


・・・・


たとえばウチの久保などは営業マン時代、たった一人で年間12億円を売り上げてた。


利益にしてもすごい額になる。


もし、私が「久保ちゃんを一年貸します(貸さないけどさ)」といって、レンタルフィーをオークションにかけたら?


すぐ数千万の値がつくと思うよ。


ウチの小林、寺田もそう。ウチの社長連中はそれだけの「ビジネスマンとしての値打ち」がある。


値段が高いんだ。


・・・


このように、自分を売ったら(言葉ヘンかなあ)いくらになるのか?を意識して、毎日を過ごすべきなんだ。


就職を探す場合も、月給が一万円高いところより、経験値が身になる、そんな仕事を選んだほうがいい。


そうすると、数年後には、月給よりももっと高いものが手に入るよ。


・・・


ちなみに、お金をいくら稼ぐか?が人間の価値だ、と言いたいわけじゃない。


でも、私たちが会社で行なっているのは「ビジネス」なんだからさ、稼ぐ稼がないはスコアと同じだよね。それを上げていって、自分の値打ちを高めるんだ。


あたかもスポーツ選手が高い年俸を目指すように。


・・・


だから、就職する際も、自分の経験値を上げてくれる環境を探すといい。業務=トレーニングと考えるべきだよ。


毎日の業務をトレーニングして過ごせる職場こそ、有効であるといえる。


・・・


スポーツと同じで、毎日の努力の内容も大切だよ。闇雲に努力すればいいってもんじゃないから、注意が必要。


仮にその子がテニスのプレイヤーだとして、テニスの素振りを千回するとする。また、ゴルフの素振りを千回するとしよう。


同じ「素振り千回の努力」でも、効果は違う。


何が言いたいか?というと、努力すれば良いというものではない、んだよね。


つまり「正しい努力」をしなきゃならない。


この場合、テニス選手にとっては、テニスの素振りこそが、正しい努力と言える。ゴルフの素振りも無駄にはならないけど、効果的ではないよね。


だから、自分のやりたいことが仕事の内容や努力と合ってるかは見なきゃダメだよね。


・・・


こういう話(自分の値打ちを上げろ的な)をすると、「オマエは経営者だから、たくさん働かせるために、そう言うんだろう」と思われることも多いかも知れない。


でもさ、そうじゃないんだ。


労使関係というのは、経営者と従業員が敵対するものではないの。


従業員のレベルが上がると、会社は潤うもん。会社が潤えば給料もたくさん払えるよね。


みんなが嬉しい。


これが本来のあるべき姿だよ。


・・・


だから、経営側から考えても、最も大切なことの一つは、スタッフのレベルを上げさせてやる、ということだよね。


経験値を上げる仕事を与え、教育の機会を与え、彼らの値段を上げる。


すると会社が潤おい、また、還元ができる。


会社というものはそうでないといけない。そう思う。


・・・


若い人たち、自分の身になる、そして自分の経験値を上げる仕事を探そう。


そして、正しい努力をしよう。そんな環境を与えてくれる職場や環境を探すんだ。


・・・


毎日まいにちが、スキルや知識を経験値として積み立てられていく、そんな日々を過ごしたとしたら、、、


あたかもロールプレイングゲームでどんどん経験値を貯めるように、


あなたの人生は、時間が経つにつれ、どんどん素晴らしいものになっていくからさ。


自分の値段を上げていこう。 


・・・


ちなみに、稼いだお金をどう使うか?は自由だよ。贅沢するもよし、寄付に使うのもよし。


でも、稼ぐ力を持っているということは、絶対的な安心感に繋がるし、周りを幸せにすることもできる。


あって越したことはないもんね。だから、頑張ろうよ。


そんな話を若い子たちにしてるよ。


・・・


写真はニンニクたっぷりの料理を出す中華屋さん。名古屋ではとても有名だよ。


ちなみに、ここのオススメは、、、

「名古屋名物台湾ラーメンアメリカン」


いったいどこの食べものなのか?よくわからない。

0 件のコメント:

コメントを投稿