2010年10月20日水曜日

パラレルワールド「もう一人の私」

今朝、事務所に来るときに、ガードマンに止められました。


工事現場の交通整理。
ベントレーの座席からビルを見上げると、
ニッカ姿の鳶(とび)が、鉄骨をクレーンで上げています。


昔、よくやったなあ。

つい、声が出そうになる。


「おーい、もっと巻け」
「オーライ、オーライ」


んー、大変やなあ。
ご苦労さん。

頑張れよ。


・・・


昔、鳶(とび)をやっていたころを思い出しました。

あの頃、夏にはひとつ
皆で決めていたことがありました。


皆で決めた、ひとつのルール。


飯場でお昼ごはんを食べ終わると、
どこからともなく声がする。

「おい、飲むなよ」

「おう」

「飲んだか」

「飲んでへん」


夏の暑い日、汗をたっぷりかいて、
のどが渇いて渇いても、、、、


水を飲まない。


お昼の弁当を食べた後、一切水分を飲んではならない。

それがルール。


・・・


夏の暑い日、現場はとても大変。脱水症状を起こしたり、
熱気で倒れたりする者も出てきます。

毎日やっていると慣れてはくるけれど、
それでも、作業服を絞ると
汗がダボダボと落ちるくらい汗をかくものです。

水分を取らないのはあまり体にいいことではありません。


なにより、のどが渇いて渇いて…

口の中がネチャネチャになって…

つらいものです。



3時の休憩でも一切お茶を飲みません。
それを見て、「ルール」に参加していない職人はこう言います。

「お前らアホやな、体に悪いぞ」

「いらん世話じゃ」

こんなやりとりも頻繁に出たりします。


・・・


5時になって、コンビナートのプラント(現場)の
サイレンが鳴り、時間が終わったことを告げます。


私たちは、今まで仕事をしていたことを忘れるかのように、
飯場に駆け出します。


ベタベタになった作業服(支給されてる)を、
自前の作業服に着替え…


一斉に、「ルール」を守った仲間たちは正門出口へ。

向かうのは、あるひとつの場所。

どこのコンビナートの正門の前にも、
「それ」は存在します。


酒場です。
というより、酒屋です。


お酒を売っている普通の酒屋さん。

でも、職人用に、立ち飲みができる場所が作ってあります。


・・・


飛び込んだ私たちを待ちうけてるかのように
オバちゃんが「ビールな」とすでに栓を開けています。


シュポッ!シュポッ!


オバちゃんの開け方に待ちきれない連中が、
勝手にショーケースからビールを出し、
そこらここらで栓を抜いています。


「ゴポゴポゴポ…」


コップに継ぐ音とともに、


「まだやぞ!まだ飲むなよ!」

「早よう継げ!」


等の罵声が飛び交います。



ええか、、みんなええか?まだ飲むなよ、まだやぞまだやぞ、ええか…

「乾杯!!」

グビグビグビグビ…
くぅーーー!

涙が出るほど、うまい。


・・・


あの時毎日飲んだビール、
後にも先にも、
これ以上うまいものはありませんでした。


酒屋に置いてあるつまみ、
串に刺した赤くて硬いイカ、
ペラペラのフライかカツかわからない紙みたいなフライ。
ピーナッツやさきいか。


これ以上ないくらい安もの。でも、とてもうまい。
それをつまみに、だべりながら、
一日、3リットル近くは飲んだなあ。


うまかった…


・・・


今、私は、朝ヒルズを出て、
ベントレーの車中から現場を眺めています。


もし、パラレルワールドがあるとしたら、
その中の一人の私は、確実にあそこにいたでしょう。


ニッカズボン(鳶の正装)を着て、腰に安全帯をつけ、
ピストルのようにシノをさし、ヘルメットをかぶり…


大きな声で「早う巻かんか!」と怒鳴っていたでしょう。



人生というのは、実に不思議なものです。

例えばそれは、
サイコロの目の出方で変わってしまうように、
誰にも予想がつかない、そういうものです。


・・・


鉄骨がクレーンで上に運ばれ、
車を止めていた作業が終わりました。


ガードマンが頭を下げます。


「どうぞー」


下で荷物を上げる役目の鳶と目が合いました。
彼は軽く会釈して手を挙げました。


私も返します。


ご苦労さん、これから寒くなるから、
風邪引かんように頑張れよ。


楽しんでね。


・・・


今の私は、現場作業とかけ離れた仕事をしています。


でも、ひょっとして、
ある日突然サイコロの目が裏返るように、
あの頃の生活に戻ることがあるかもしれません。


でも、、、

大丈夫。


何とかなる。


昔も、楽しかった。
同じことをするだけ、昔に戻るだけ。


今度も、、、

楽しみは見つけられるさ。


・・・


今日は日記みたいなもので失礼しました。

録音はまた明日出しますね。


ランキング、ずいぶん落ちてきちゃいました(^^;
やっぱりお祭りの後だからかなあ。


追伸

みなさま、ダウンロードはできましたでしょうか?
サーバー二つになったので、
なんとかもうサーバーダウンは無いと思います!
お待たせして申し訳ありませんでした。

あれだけの方が集中されるということは、
とても楽しみにして下さっていたのですね。

ありがとうございます。

心より感謝申し上げます。


廣田康之


追伸2

なんでランキングがぐーっと下がったのかなあ?
と思って調べたら、
「意味のわからない画像等のボタンはだめ」と
書いてありました。

たしかに「愛のムチぽち」ではわからん・・・

まいった・・・

不正行為にあたるそうです。
しらなんだ・・・・

なんだか、「人気ブログランキングへ」とか、
「順位は?」とか、書かなければならないそうです。

はっきりとはわかりませんが、
たぶんそれではじかれているのだと思います。

知らなかった、では済まされません。
最初にじっくり読むべきだからです。

でも、ランキングのルールがどうとかより、
何より、皆様に申し訳ないです。

すみません、せっかくぽちっしてくださった方々の
ご親切を無にしてしまいました。

申し訳ありません。
お詫び申し上げます。

責任とって身を引くべきかな・・・

まずはとりあえず上の文言変えました…

今から全ての表示を直していきます。

26 件のコメント:

  1. 廣田さま

    はじめまして、宮崎と申します。

    アマゾンキャンペーンで、『敗者復活力』を購入し、
    特典の音声を聞きまくっています。

    廣田さんの声を初めて聞いたのですが、
    見た目の怖さ(失礼しました)からは
    想像できない

    優しさとユーモアが溢れていました。

    これから、ブログを読ませていただきます。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. TATUYAさま、コメントありがとうございます!
    怖い・・・ですか(泣)、すみません、でも本人はムーミンみたいな感じで、どちらかというと癒し系というか(汗)

    ぜひまたブログ覗いてくださいませ!

    ありがとうございます!

    返信削除
  3. 廣田様
    いつもブログを見させていただいてます。
    昨日アマゾンから届いた本を読みました。

    買ってよかったと
    心底思いました。
    ありがとうございます。

    今回のブログですが
    短い文章の中で
    職人さんたちの
    情景が浮かび
    短編映画を見ている様な気がしました。

    いつもの録音より
    個人的には好きだったりします。
    スイマセン(^_^;)

    以前、著書CDの中でコピーは
    何回も書き写すとの事でしたが

    セールスレターとは
    ちょっと違う?こういう文章も
    同じでしょうか?


    差し支えなかったら
    教えてください。

    よろしくお願いします。

    返信削除
  4. masaさま、コメントありがとうございます!

    >いつもの録音より

    ありがとうございます!
    文での投稿も増やすように考えます!

    本、おほめいただきありがとうございます!

    本がほめられるのは正直本当に嬉しいです!

    書き写しの件ですが、それはセールスレターでも、どんなものでも同じですね。

    書き写すとその文体が理解でき、かつ何度もやることで記憶され、自分の一部になっていきます。

    このブログのような駄文でよろしければぜひ。

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. 廣田さん、こんにちは。本日、書店で廣田さんの本を購入し読ませて頂きました。途中、読んでいて思わず目頭が熱くなりました。僕にとって凄く刺激になる感動物の本でした!素晴らしい本を世に送り出して下さりありがとうございますm(_ _)m

    返信削除
  6. こんばんは、廣田先生


    今回は、まるで自分がそこにいて体験している様なブログですね(驚)


    自分も建築職人系だから喉の渇きから、ビールの味まで感じてしまいました!

    文章って凄いですねー(感)


    マジ凄いです!!!

    返信削除
  7. 始めまして♪

    村上さん、伊勢さんのメルマガから、廣田さんの「敗者復活力」購入しました。

    あと、特典は全ての音源をダウンロードして、プレイヤーに落として、すぐに全部聞きました。

    船川さんとのショート対談も全てMP3プレイヤーに落として空いた時間でずっと聞いています。

    廣田さんの声と、喋り方がものすごく心地よく、船川さんとの掛け合いも小気味よく、ためになる漫才を聞いてる気になります♪♪

    今日のこの記事は、音声は無いですが、廣田さんの声が聞こえてくるようで、また、本当に情景が目に浮かぶようで、涙腺緩くなってしまいました。

    これからも楽しみにしております<(_ _)>

    返信削除
  8. はじめまして。

    実は「ぐるぐるめぐって」廣田さんの
    ブログにいきつき、この前からブログを楽しく読まさせていただいています。

    私は、ビジネスマンでもないし
    (あ。女性だからビジネスウーマンでもないし)一般の者なので、ビジネス的なことは
    よく分かりませんが、廣田さんの人を大切にする思い、器の大きさ、温かさ、またユーモアあるコメント(笑)全てが大好きになり
    いつもブログを楽しみにしています。

    これからも応援しています。

    返信削除
  9. 廣田様

    廣田様の隣で同じ体験をしたような
    気持ちになりました。

    過去を大切にされていて、日々楽しく
    過ごされていた様子が浮かびます。

    一日一日を大切に過ごし、過ごした日々を
    良い経験や思い出にする。毎日を大切に
    します。

    毎日、ポチポチします!

    敗者復活力!週末に届きますので、
    じっくりと読ませていただきますね。

    ありがとうございます。

    返信削除
  10. Hayatoさま、コメントありがとうございます!
    また、拙著お褒めくださってありがとうございます!

    とても嬉しいです!

    またぜひブログも覗いてくださいませ!
    ありがとうございます!

    返信削除
  11. 直希さま、ありがとうございます!

    直希さまは職人系なのですね、以前もお話しされてましたね。

    ああいうときのビール最高です、どこにでも楽しみはありますね。

    ありがとうございます!

    返信削除
  12. のっぽさん、コメントありがとうございます!
    伊勢さん村上さんのところから来てくださったのですね。
    彼らについていけば間違いないです!

    録音お聞きくださっておられるのですね!

    >漫才

    いい表現です、ありがとうございます!そうか、なるほど、漫才みたいに進めていくと面白くていいですね。

    ありがとうございます!
    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  13. 匿名様、コメントありがとうございます!

    >「ぐるぐるめぐって」

    ありがとうございます!
    今回、ランキングのことで皆様にご迷惑をおかけしました。が、匿名様はどこからおいでになられたかは存じませんが、ランキングから来てくださったのかもしれません。

    続けたいなあ、と思っております。

    >いつもブログを

    ありがとうございます!

    ぜひ頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  14. ゆたかさま、コメントありがとうございます!

    >同じ体験

    ありがとうございます!
    嬉しいお言葉です!!

    >毎日、ポチ

    ありがとうございます!
    とともに、申し訳ありません!

    どうやら不正行為にあたっていたようで、
    (はっきりは分かりませんが)
    ゆたかさまのご厚意を無駄にしてしまいました。

    ブログランキングからはじかれるのは、自分のせいですから別にどうということはないのですが、

    応援してくださった方々のご好意を無駄にしてしまったことが悔やまれます。

    申し訳ありませんでした!

    これに懲りずまた覗いてくださいませ!

    返信削除
  15. 廣田様

    今、本を読み終わりました。

    お礼を言わせて頂きます。

    ありがとうございました

    泣きました、二度程...



    5~6年前から平先生が好きで

    そのご縁で廣田様を知りました。

    本を読んで忘れていた

    大切な物に気づきました。


    教材をいくら買っても得られない

    根本的な心が入っていました。


    守りが多く行動力が無い

    子連れサラリーマンの自分と

    正反対な本の内容でしたが

    本書に出会えて本当に良かったです。


    少しでも反対側にいけるように

    目の前の仕事を頑張っていきたい

    と思いました。


    裸の卵屋ツボでした

    今度是非船川さんにやって

    みてもらいたいです。


    これからもどんどん表に

    出てきて頑張って下さい!


    FUKI

    返信削除
  16. FUKIさま、ありがとうございます!

    拙著でお泣きいただいたとのこと、こちらこそ涙ものでございます!

    >子連れサラリーマン

    とんでもないです、しっかりと仕事を続け、家族仲良く、ちゃんと家庭を守っていく。これは、どんな事業やビジネスの成功者と比べても、遜色ない、人生の大事業であり、成功者です。

    大切なものを守るために戦う、それで人生を送ることは、とても素晴らしいことだと思います!

    過程を維持すること、仕事を続けてサラリーマンを貫いていくことは、そんなに簡単なものではありません!大変なことです。

    どうか、この先も、守るべき大切な人を守りながら、そして今の人生を楽しみながら、幸せを感じながら、お過ごしくださいませ!

    それは間違いなく人生の勝者だと思います!

    ぜひまた覗いてくださいませ!

    裸エプロン、フナにやらせてみます、彼が私をモデリングするなら当然ですね(笑)

    返信削除
  17. え~!!

    あの「廣田を一発KOだ!!」はダメなんですか???

    好きだったのに(笑)

    身は引かないでください<(_ _)>毎日楽しみにしてますので。

    懲りずにこれからも毎日ポチします♪♪

    返信削除
  18. ポチッとな!

    ちゃんと今日の分、ポチっとしました。
    裸をさらして、ポチポチされながら
    不正あつかいですか、お疲れ様でした。

    ポチっとできなくても、画像は貼って
    おいてください。ポチポチしたいです。

    廣田様にお勧めの本があります!
    廣田様レベルの方に、これがいいですと
    お勧めするのも失礼かと思いますが、
    ジャンル的に選ばれないかと思いまして。

    タイトル、
    「一日一生」酒井雄哉様 朝日新聞出版

    約7年かけて約4万㌔を歩く荒行
    「千日回峰行」を2度満行(達成)された
    住職の体験談です。

    今回の廣田様の文章と同じように目の前に
    情景が浮かび、温かいメッセージがありま
    した。読んだ感じが同じでした。

    ぜひ、ご一読ください。エピソードで、
    「大きな父の背中におぶわれた冬の日」
    など、気づきが満載の素晴らしい1冊です。

    いつも、対談や悩み解決音声など
    いただくばかりで、お返しになればです。

    返信削除
  19. 廣田様

    こんばんわ!

    2冊買わせて頂きました。迫田です。

    廣田さんの本は、一気に読ませてもらいました。

    なんか、胸が久しぶりに熱くなりました。

    えぇ、男やなぁ!

    今日のブログもよかったで!

    これからも期待してます!

    いっぺん、焼き鳥やで飲みましょう!(笑)

    返信削除
  20. 廣田様

    初めてコメント致します。

    村上さんと伊勢さんのメルマガで、廣田さんのことを初めて知りました。

    本と音声はまだ途中までなのですが、しっかりと読んで、聞かせて頂きますね。

    (失礼かもしれませんが…)見た目とは裏腹に、とても優しい声に、なんだかホッとしました。
    もっと図太い声を想像していましたので…。

    ブログの記事もとても良かったです。暖かくて…。

    幸せや楽しみを感じるものに向かって、自分も頑張っていきます!

    いずれにしましても、これからもブログ読ませて頂きます!

    ありがとうございました。

    返信削除
  21. のっぽさま、ありがとうございます!

    >あの「廣田を一発

    そうなんですよ…

    まあしっかりと調べてない私が悪いのですが…

    まあ、ブログランキングは抜けても、ブログは続けます。

    でも、割とランキング見るの楽しみだったのに…

    >懲りずに

    ありがとうございます!嬉しいです!
    何卒よろしくお願い申し上げます!

    返信削除
  22. ゆたかさま、コメントありがとうございます!

    裸さらして、不正行為です。まあ、私が悪いのですが・・・

    まあ、いつも小さいころから何かあると悪い役割なので、慣れています(笑)

    「一日一生」ですね、購入してみます!

    すごいですね、私とは比べ物になりませんが、一度読ませていただきます!


    7年を二回ですか・・・

    気が遠くなりますね。

    ありがとうございます!

    画像は、ルールに合わせたものを作ってみます!またぽちっお願いいたします!

    返信削除
  23. 迫田さま、コメントありがとうございます!

    2冊購入くださったのですね!
    ありがとうございます!

    本とブログ、お褒めの言葉ありがとうございます!

    焼き鳥やいいですねー。

    ちょっと赤ちょうちんであつカングイッとやりながら、「オヤジぃ、つぎ鳥皮な」とか言ってぐだぐだ飲むの楽しいです!


    これからも頑張っていきますので、何卒よろしくお願い申し上げます!

    ぜひのぞいてくださいませ!

    返信削除
  24. 櫻井さま、コメントありがとうございます!

    >見た目とは

    えええ???
    そうですか、実物見るとムーミンぽいですよ。

    でも、昔はスナフキンにあこがれていたのです。

    川べりに座ってギターを弾きながら「ムーミン、人生っていうのはね…」かっこいい。

    でも、人生ちゃうやん、あいつはカバやん!と小さいころつっこんでいました。(ムーミンはカバと思っていた)

    >ブログ記事も

    ありがとうございます!

    これからも頑張ってまいりますので、
    何卒よろしくお願い申し上げます!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  25. 廣田さま

    先程お昼休みの間に本読み終わりました。

    とても素晴らしい本に出会えたと胸が熱くなっています。
    ありがとうございました。

    廣田さんのことは今まで良くわからず、見た目もいかついし、
    なんとなく怪しいなぁwどんな人なんだろ?と
    失礼ながら思っておりましたm(_ _)m

    しかしこの本のお陰で私の間違った見方が恥ずかしくなりました。

    正直、惚れました(ホモではないです)

    男としての生き様、こういう生き方俺もしたいなぁと
    ストンと腹に落ちた気がします。

    今は今晩にでも焼き鳥つまんで生ビールを一緒に飲みたい!
    位に親近感が沸いています。

    是非いつかお会いしたいです。
    素晴らしい本との出会い、本当にありがとうございました!

    返信削除
  26. じゅんさま、コメントありがとうございます!

    >なんとなく怪しい

    いえいえ、正味に怪しいです(笑)

    経済塾の人たちにも「怪しい」と思われているんですよね・・・

    本、おほめいただきありがとうございます!
    私の本、しかも自伝的なものなんてどなたか読んでくださるのだろうか?

    と心配したりしていたのですが、このようにお褒めくださる方がたがお見えになると本当に嬉しい限りです!感謝申し上げます!


    焼き鳥生ビール、またいつかご一緒できるといいですね!

    まずは今日はフナつれて焼き鳥行ってこようかな。

    ありがとうございます、またぜひのぞいてくださいませ!

    返信削除