2010年10月27日水曜日

自分自身の潜在能力

こんにちは。
今日は、グループの全体会議をやっています。

溝口先生を交えて、リーダー候補の
若い連中が集まって、
いつかその会社の二代目、三代目になれるように
切磋琢磨しているのです。














ウチの若い子ら、みんな頑張ってるよ。


・・・


溝口先生のことは、
「敗者復活力」の無料プレゼントで
ご存じかも知れませんね。

すでに特典音声で
お声を聞かれた方も多いのではないでしょうか。


実は、溝口先生にはすでに
対談を何本かいただいています。

というわけで・・・

さてさて、溝口先生シリーズ、
前回の続き、いってみましょう。


・・・


サラリーマンの方、
ひょっとして、今現在、あなたは、、、

その仕事に向いていないかもしれません。

先日ご紹介した、寺田もそうでした。
ちなみに、私も…

自分の潜在能力を知らない人が多い(約14分)



追伸1

 この収録は本日の会議のものではなく、
 以前録音したものです。

 いつかリーダー育成の会議内容なども
 無料でお出ししようと思います。

 楽しみにお待ちくださいね。

追伸2

 私が入れてもらっている、
 経済塾のお話も出ています。

 会員さんたちの売り上げトータルが
 約1兆8千億と言われるグループです。

4 件のコメント:

  1. おはようございます、廣田先生


    前にいただいた、溝口先生の本からLAMS診断していただきました。


    見事、S3S1S1S1S1でございました。


    適性って自分では分からないですね、分かろうとすれば変わっていくもななのでしょうか?

    うまく活用していければ最高です!


    ありがとうございます。

    返信削除
  2. 廣田さま

    こんにちは、宮崎です。

    今日も貴重な音声を聞けて、朝からハッピーな気分です。

    自分の潜在能力ですね・・・
    それを発見できれば、今よりももっと充実した
    人生を送れるような気がします。

    疑問に思ったのですが、潜在能力はどうしたら発見できるのでしょうか?

    自分ではなかなか見つけることは出来ないような気がします。

    何かに一生懸命取り組むことで、実はそれが自分の一番の能力だったと、
    後から気づくものなのでしょうか?

    そういえば、溝口さまの本がありましたね。
    それ、読んでみます。

    今日も、ありがとうございました。

    返信削除
  3. 直希さま、コメントありがとうございます!

    適性の診断のことは、私はいまいちよくわかりません。

    私の場合は、基本、感性で行います。

    人間にどんなタイプがあるのか?

    それらを知って、そのパターンの中(もしくは外)で自分の判断でまず考えます。

    それで溝口先生に、「こうおもうのですがいかがでしょうか?」と伺う、そんな感じでしょうか。

    なので、適性がどう出ようが、何かにとらわれるようにならず、自分時分自身で「俺はどんなタイプだろう」と考えることが重要です。

    なにより、意識する、ということが最も大切なのだろうと思います。

    意識していれば、「人間には(また自分は)どんな適性があり、どう向かっていくのか」をイメージできるようになると思います!

    返信削除
  4. tatuyaさま、コメントありがとうございます!

    >自分ではなかなか見つけることは

    確かに難しいかもしれません。でも、意識するとわかるようになってきます!

    まず、おっしゃられるように、溝口先生の本をお読みください!(別に宣伝ではないですよ)

    そして、自分の適性を調べると同時に、いろんなタイプを知ってください!

    そのうえで、上記の返信にも書いたのですが、意識し、自分自身や周りのひとを自分の判断でみていく、検証する、そういった流れがよいと思います!

    仮定し、また本見て検証。こんな感じで進めていくと、なんとなくわかってくると思います!

    何かにとらわれる必要はありません、まずは自分の判断こそを信じて、考えてみるといいと思います!

    溝口先生の一番の強み、また私が一番頼りにしているところは、溝口先生の人生経験です。溝口先生も、適性の診断とともに、検証を続け、人をみてくることでその経験を積まれたと思います。

    そこまではいけなくても、意識し、考えていればできるようになると思います!

    返信削除