2010年10月29日金曜日

「第3の目」をあなたにプレゼントします

今回の収録は、なかなかの…目玉です。

こんにちは。

フナから相談を受けました。

「なぜ廣田会長はあらゆる視点から答えが出せるのか?」と
いうものです。


カンタンです。
秘密があるのです。

なぜなら…

私には、普通の人にはない、3つ目の視点、、、


「第3の目」


があるのです。


・・・


アイデア。

モノの見方。

すべて、視野、視点の問題です。

いかに、人さまと違う「視点」からものが見れるかで、
出てくる意見やアイデアが異なるのです。

それを可能にするのは、
第3の目の存在です。


人生の多くのステージでは、
全てを見通すもう一つの目、、、

「第3の目」が必要になってくるのです。


・・・


古今より、世界中の人々は、
全てを俯瞰する「第3の目」を欲してきました。


例えば、、、

古代エジプトのフォルス(ホルス)神。
そのシンボルは、「目」です。


一ドル紙幣にも書かれている、
フリーメーソンのシンボルのひとつ、ピラミッドの目。

ピラミッドは世界、宇宙を表すと言われています。
それらを上から俯瞰するもの。


・・・


私たちは、第3の目を持たねばなりません。


でも、、、

どのようにすれば、その、、、



「第3の目」を持つことができるのか?



カンタンです。



まず、フナにも付けてみました。















これは「三つ目がとおる」バージョン















これはトモダチ















これはオヤジ















これは覆面



冗談はさておいて、
あなたにも、第3の目をプレゼントしましょう。

記事下にある、収録を聞いてください。

数分後に油性マジックで
好き勝手に書かれる運命とは知らず、
一生懸命うれしそうに聞いているフナが哀れです。


ちなみに、プレゼントさせていただく「第3の目」には、
油性マジックは必要ありません。


「おまじない」ものです。


黒魔術というか、、、妖怪チックというか。

「無駄のないもの」をあなたにお持ちいただきましょう。
そうです、これからあなたに届く…

「ヤツ」。

ヤツには、ムダがないのです。


・・・



使い方は、、、

あなた次第です。



ただ、一つだけお約束できることは、、、

あなたは、
プレゼントが届いた段階で…

もうひとつの「目」を持てるようになることだけは、
ここにお約束しましょう。

「第3の目」を手に入れる方法(約6分)


☆プレゼントご応募のご注意だよ。

 *必ず先に録音をぜんぶ聞いてね。

 *限定数があるので早めに申し込んでね。

 *怒らないでね。

 *怖がらないでね。

 *返品不可だよ。

 *小さいお子様の手の届くところには置かないでね。

10 件のコメント:

  1. 初めまして、廣田先生
    いつも楽しくブログを拝見してます。
    第3の目メッチャ気になります!
    詳しく教えて下さい。
    宜しくお願い致します。
    <(_ _)>

    返信削除
  2. siggさま、コメントありがとうございます!

    第3の目、音声収録に入っておりますので、
    ぜひそちらをお聞きくださいませ!

    なあんだ、となったりするかもですが・・・

    またぜひのぞいてくださいね!

    返信削除
  3. こんにちは、廣田先生

    録音聞いたら、第3の目を手に入れた気になっている直希です。


    日頃から違う視点でモノを見れる様に心がけていますが、ちゃんと見れているのか疑問です?

    訓練致します!

    船川さん先生から直接、第3の目をいただけて羨ましい・・・(クスッ)


    フリーメイソンのメンバーがお友達だとか・・・

    直接話をきいてみたいです、変な所に食い付きました(笑)

    ありがとうございます

    返信削除
  4. 直希さま、コメントありがとうございます!

    直希さまたち常連さまの分は、いつものコメントのお礼としてフナがちゃんと残していると思います!

    (今日はセミナーに出ているので、返信は遅くなると思います)

    >日ごろから

    それでいいですよ!意識していれば変わります。徐々に変わっていくので、癖付けてくださいませ!

    >フリーメイソン

    はい、日本人ですが、古くからの友人がメイソンのメンバーです。

    >直接

    まあ、ビジネスマンではないし、表に出る人ではないので、ご紹介等はできませんが、私の数倍の「特殊な」経歴を持った人間です(笑)

    彼が本を出したら、とても面白いとは思いますが…

    「第3の目」、一応お申し込みだけ入れておいていただけると幸いです!

    返信削除
  5. haluと申します。
    いつも楽しく読まさせていただいております!
    第三の目、ぜひお願いします!
    最近自前の2つの目が節穴になってきたのか、一寸先すら見えません。
    だから、3つ目がほしいと思っておったところなんです。
    (えっ、目医者に行ったほうがよいですか?)

    ところで、応募はこのコメント記入でよいのでしょうか?

    返信削除
  6. 廣田さま

    こんばんは、宮崎です。

    第3の目、気になって音声を聞いて、
    さらに気になってリンクをクリックしたら・・

    !!!

    予想外の画像が出てきてビックリしました。

    でも、あれを常にもっていると、あれを見るたびに廣田さんのことを思い出して、さらに第3の目のことを思い出す。

    最初はぎこちないながらも、自然と第3の目で
    物事を見ていく癖がついてくるのかな、、
    と思っています。

    もう遅いかもしれませんが、ダメ元でプレゼント応募してみます。


    『敗者復活力』を読ませていただきました。
    正直な感想として、感動しました。
    ビジネス書を読んで感動したのは初めてのことなので、
    はじめはちょっと自分に戸惑いました。

    特に、191ページの「俺らのグループは、一切子供には継がせない。・・・・・安心して、孫子の代までうちにこい。」
    の言葉は、本気で泣いてしまいました。

    廣田さんのスタッフの皆さんに対する愛情(親子愛)が直球すぎて、スタッフさんは
    幸せなんだろうなー、と感じています。

    私も、自分の会社ではありませんが、
    後輩達にそのようなことを言ってあげられるようにやっていきます。

    返信削除
  7. haluさま、コメントありがとうございます!

    >最近自前の目が

    ちなみに私の場合、老眼なのか、名刺の自も読めなくなってきました。

    2つの目を親父に入れ替えるべきかもしれません(笑)

    ご応募は、私が数日PC環境の悪いところにおりますので、フナが管理しております!
    収録をお聞きになられたあと、「*ご注意」という欄をクリックしていただくと、申し込みのフォームがございます。

    そちらからお試しくださいませ!
    ただ、もし在庫切れだったら申し訳ありません!

    またいろいろプレゼント企画しますので、ぜひのぞいてくださいませ!

    返信削除
  8. tatuyaさま、コメントありがとうございます!

    >予想外の

    ありがとうございます!やったね!という感じです(笑)

    なんとか皆様の意表をつけないか、日夜考えております!

    ということで、またヘンな企画組みますので、ぜひのぞいてくださいませ!

    拙著おほめいただき、ありがとうございます!本を褒めていただけるのは本当に嬉しいです!


    ずうずうしいですが、もしよろしければアマゾンレビューなど入れてくださったら、めちゃめちゃ嬉しいです!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  9. 初めまして、
    幸地と申します。

    本を購入して、その後何度か感想等書かせて戴きました。

    ご丁寧な返信も戴き感動しました。

    ブログも楽しく読ませていただいております。第三の目も大変興味があります。

    ですが、私が開いた時は既に〆切になってました。

    しばらく留守にしてました。
    昨日最終便で帰って来たところです。

    時どき、お邪魔させて下さいませ。

    返信削除
  10. アドバンスマインド船川2010年11月2日 23:16

    幸地さま、こんにちは。

    アドバンスマインドの船川です。

    廣田会長の代理で、
    ご返信させていただきます。


    >本を購入して、その後何度か感想等書かせて戴きました。
    >ご丁寧な返信も戴き感動しました。

    ご感想も書いてくださり、
    ありがとうございます。

    廣田会長もこのコメントを読まれて、
    とても喜んでいると思います。

    私からも、お礼を申し上げます。

    ありがとうございます!


    >ブログも楽しく読ませていただいております。第三の目も大変興味があります。
    >ですが、私が開いた時は既に〆切になってました。
    >しばらく留守にしてました。
    >昨日最終便で帰って来たところです。

    お帰りなさいませ。

    「オヤジ」にご興味を持っていただき、
    ありがとうございます。

    これまでコメントをくださった方の分を
    少量残してありますので、
    ご安心くださいませ。

    また、私、メールにて、ご案内差し上げます。


    >時どき、お邪魔させて下さいませ。

    今後とも廣田会長のブログを
    よろしくお願い申し上げます。

    返信削除