2018年6月25日月曜日

ハワイのこと

まあ、私のような、ただれた害毒オヤジがどこでクダ巻いていようが、誰も気にしないとは思うのですが、案の定ハワイにいるわけでございます。

なんで、おハワイさまかというと、経済塾の集まりがここで行われたからなのでございます。


最近経済塾ネタが多いのですが、やはりネタ的に興味深いことが多くて。


・・・


お恥ずかしながら私、サラリーマン時代から、おハワイ様が好きで、よく通いまして、ハイ。


スーツとビジネスバックで乗り、機内でネクタイを外したこともしばしば。一番短い時は1泊3日ということもあったのです、ハイ。(アホやで)


で、この歳になって、人がましく成功したとかなんとか言われて、トランプタワーにお部屋を二つ買いまして、なんか、悦に入っていたわけでございます、ハイ。


・・・


「若い頃はこんなになるとは思ってなかったなあ、こんな部屋を手に入れて、なんか、オレ、よくやったじゃないか」


みたいな。


しかし、なんというか、私はまだまだ、お子たまというか、ガキというか。やっぱ、いろんな人がいるのです。


・・・


今回は、先輩の会員さんの家でパーティーだったの。んでまた、別の先輩会員さんの家もお邪魔してきた。


んで、、、


まあ、もう、どの家もメチャメチャなのよ。すごいの。


・・・


詳しくは言えないけど、コムロさんが以前住んでたあたりに高級住宅地があってさ、そっちのほーにさ、目の前がプライベート的に海でさ、とーぜんプールもあってさ、8ベッドルームとかあってさ、ハッキリ言っていわゆるひとつの、プチホテルだな、あれは。


しかも、そんな人(家?)ばかりなのよ。そして、みなさんご近所なの。


重鎮の方が最初に別荘を買ったので、「あ、じゃあ俺もその近くに建てるわ」と増えていったらしい。


(さらにその近くにまた土地をたくさん仕入れたから、みんな、建てねえ?ってな会話が出るのよ)


私のトランプの部屋なんて、彼らの家の寝室や居間のひとつに毛が生えたか、生えてないか?もしくは脱毛したか?そんな程度。


あまりにも違う。


・・・


まあ、いいよん。俺だって頑張ったんだからさ。中卒だし、元キックボクサー崩れだし、育ちも悪いし、ビンボーだったし、、、


よくやったほうじゃん。


いーじゃん、いーじゃん、コンドミニアムでいーじゃん、


ぜーんぜん、羨ましくなんて、ないんだああぁぁぁぁ〜


・・・


というわけで、経済塾で先達さんたちから学べるのは、やはり、こういった刺激なんだろうね。


羨ましいからといって、妬んでいても自分の位置は変わらない。


「いつか俺も〇〇を」
「そのために頑張るんだ」


と思い、わずかでも自分の高さを上げることが、自分にとってのトクなんだ。


別段、高い別荘が良いとか悪いとか、そんなことじゃない。


そんなことよりも、それらを苦もなく手に入れることのできる力こそ、男の子としては、手に入れたいと思う。


それは男性の本能からくることであり、自然な感情。志を高く持つ。そのために、先達さんたちからの刺激は存在する。


高みに行こう。それは稼ぐ事かもしれないし、お金とかそんなじゃないかもしれない。


大切なことは、今の自分より、いかに成長するかなんだ。


・・・


と思いながら、、、


華麗なガーデンパーティーが終わった次の日、私は近所のランチボックスを買いに行った。


で、ケチャップとマヨネーズの小袋(無料)を使い切れないくらい取ってしまった。


そんなに必要ないのに、つい、もったいないと思ってしまったのだ。


なんとなく、貧乏くさい。
というか、志が小さい。


明日、使わなかったケチャップとマヨネーズを返してくるとしよう。高い志で、正義を貫くのだ。


確かに、不審がられる可能性も否定できなくはないが。


・・・


写真は先輩がたのお家の写真。パーティーは人が写ってるので出せなくてごめんなさい。(この写真も載せてまずそうならすぐ消します)



0 件のコメント:

コメントを投稿