2018年6月7日木曜日

好きなものを買う

また更新サボってしまった。沖縄に来ておりますよ。

まあいつもの会社の旅行のひとつなんだけどさ。沖縄はやっぱいいね。


以前に、沖縄にカジノの計画があった時、マンションでも買っとくか、と物件を探してた。


おもろまちというところでね。


んで、ちょうどその時、アホの民主党が選挙で勝ってしまった。


こりゃいかん、カジノはお預けになる、やーめた、とやめちゃったの。


・・・


結局、その後、東北の震災が来て、東京の人の多くが、沖縄に逃げて(?)行っちゃった。


友人たちも引っ越した。
沖縄の地価も上がった。

自民党に戻って、景気も上がり、さらに不動産の値段も上がり、、、


今では、ずいぶん高くなっちゃった。あん時、買っときゃよかったなー、って思ったんだけどさ、後悔先に立たずだよ。


人生っておおむねそんなもんだよね。


・・・


値上がりを期待したり、投機的な意味合いで物件なりを買うのはいい。


仕事の一環でもあるわけだし、値上がりしない、または利益を生まないのも困る。


でも、やっぱ、何かに投資するときは、惚れこめるものがいいね。


沖縄大好きなんだから、それだけ考えて買っときゃよかったのよ。


・・・


不動産の投資をやってるけど、やっぱ好きな場所なり、好きなものなりがいい。


株を買うとき(あまり得意じゃないけど)も、好きな会社を買うべきだと思う。


社長の考え方、社員たちの望んでいるもの、意義、それらが好きになって、「この会社なら」と買うのがいいね。


そうすれば、損とかトクとかの前に気持ちいいもんね。んで、だいたい、そういう時の方が、良い結果を生んだりするんだ。


・・・


自分の商売もそう。できたら、惚れこめるビジネスに身を置いた方がいいよね。


そうすれば、好きなことをやってるから、努力が苦にならなくなるよ。


若い子たちは自分のやってる仕事について、そのことを考えると良いかもね。


・・・


損得に敏感になりすぎると、結果的に損することが多いパターンってあるもん。


タイの物件もそう。買おうとした時に洪水があったり、政情が不安になったり。その度にやめて、結果、タイミング合わず買えなかった。


今はあの頃の三倍くらいになってる。あちゃー


・・・

やはり「好きなものを買う」にしなきゃだね。


ハワイなんかの物件は、別段そんなに上がってないけど(為替差益が大きい感じ)、やっぱ好きなんで許せる。


まあそんな感じで、やっぱ好きなもの、好きなことを選んで生きていきたいものだね。人生なんて、あっという間だもん。


・・・


写真は、嘉手納基地のレストランだよ。ちなみに、ここ、軍人さんばかりで、エトランゼな気分になれるよ。肉も美味いよ。オススメだよ。


やっぱ仲間とビール飲んでメシ食ってる時間はサイコーだね。

0 件のコメント:

コメントを投稿