2011年3月15日火曜日

都内が 被爆 し始めています(15日14時現在、上昇は収束しました)

*3万円お振込の件は前の記事を見てください

現在、都内が被爆し始めています。これは脅しでなく、事実です。

公表されている「影響のある放射能量の数値」とは、
逆に言えば「かならず体に悪影響を及ぼす数値」、
つまり絶対に浴びてはならない領域と理解してください。

東京の日野市に、ガイガーカウンターを設置して、
10分毎にHPで公開しているサイトがあります。

このサイトを常に確認してください


(アクセスが集中しているためか開けない場合がありますので、現在画像を張るようにしています)

現在、都内の放射能が、通常の倍以上になっています。
(現在収まってきています)

わずかの量にせよ、間違いなく、都内へ放射線が届いています。


不安を煽るつもりはありません。
体に影響があるかどうかもわかりません。

ただ、状況を把握して、ご自身の判断で動いてください。




(15日11時30分)

・・・



(15日11時45分)
現在の被爆料は、東京で、
通常の倍以上まで上がっています。




(15日12時30分)
わずか一時間で通常の5倍近くになっています。




(15日13時00分)
少しですが、数値が下がってきています。




(15日13時30分)
少々収まってきたようです。




(15日14時00分)




(15日14時30分)




(15日15時00分)




(15日15時30分)




(15日16時00分)

ずいぶん落ち着いてきました。
画像の中継を終わります。
後はご自身でご確認ください。




(15日17時00分)

・・・



比較用データです。これが去年の同じ場所の状態です。


・・・


このサイトはこの地震をあおるために作られたものではありません。

もともとは外国の核実験の影響がないか、を
調べるために作られたもので、
数年前より存在し、10分毎に状況を公表している、
信頼できるサイトです。

今までこのようなガイガーカウンターの数値の変化はありませんでした。


皆様のご無事をお祈り申し上げております。

廣田康之

2 件のコメント:

  1. ふむ・・・。
    検索してこの記事に来ました。

    1年以上前の記事ではあるものの、東海地方から都内への就職をどうするか、考えておりましたが。
    この件に関して気にはなっておったのですが、現状についてはどう思いますか??

    先日、都内に面談のために出かけた際には、何事もないような顔をして歩き回っている人、人、人の海でしたが、どなってんだこりゃ、なんて感じた次第です。

    返信削除
  2. マスターさん、コメントありがとうございます!

    すでに都内では被曝を会話にする人もいなくなりました。
    どうなんでしょーねー。

    小さい子供さんはどうかと思いますが、わたしのようなひねた大人は、関係なく過ごしています。

    なれとは怖いもの。でも、慣れがあるから人間は生きて行けるのかな。

    また覗いてくださいませ!

    返信削除