2018年1月16日火曜日

お金の使い方2

続きだよ。なんの続きか?と思う人は前の投稿を読んでね。

さて、儲けたときのお金の使い方。

いろいろあると思う。自分への投資、事業への投資。でも、これじゃ綺麗すぎる。


やっぱ、儲けたからには贅沢したい。


なので、も少し現実的に行くよ。


だって、ええカッコにお金がかかるのも知ってるけど、多少はええカッコしたいもんねえ。


・・・


さて、ここでの答えは単純。


せっかくあなた方は投資家やってんだからさ、ここでもまだ投資を続ければいいのよ。


ええカッコ、贅沢と、投資とを絡める。それがポイントだよ。


いくつか自慢になるけどゴメンなさいね。人の儲かった話なんて聞きたくないと思うけど、話の流れ上すみません。あくまで例として。


・・・・


私の場合、六本木ヒルズのレジデンスにいて、毎月そこそこの家賃を払ってた。


六ヒルは、やはりええカッコできる。誰でもわかるしさ。


で、オリンピックが決まった。


なので、これは上がる(実際、都内の物件は上がり出してた)と思って、賃貸を出たの。で、同じ六本木の森ビルさんの分譲棟の部屋を買った。


(ローンだよ。日本の住宅ローンほど有利なものはない。使わないのはもったいないよ。過去の別記事参照)


毎月支払う金額は同じ。


購入時2億だったけど、今売れば最低五千万は儲かる(売らないけど)。六本木は今のヒルズから六本木交差点まで第2ヒルズの買収が済んでいて、東◯◯和さんたちも立ち退きにサインしてる。


虎ノ門開発が終われば、次はこちらをやるので、十年後はさらに上がることになる。


こんな感じだよ。


・・・


何が言いたいかというと、、、


マンション投資と贅沢(ええカッコ)とが一挙両得になってる、というところなんだ。


六本木の2億以上のマンション(割とええカッコできない?)に住んでいて、お金無駄にしてない。いーでしょ?


・・・


車もそう。


フェラーリだと、あまり値段が落ちない。私は古物商も持ってるので、オークションで頻繁に売り買いする。


ランボやロールスは、買った値段より高く売れたよ。


ええカッコできるし、儲かる(少なくとも、大きな浪費にならない)


・・・


時計を買う時も同じ。リセールバリューの強いものしか買わない。


例えばリシャールミルは概ねどれも一千万以上するけど、ほぼ、買った値段以上で売れます。


オークションのクリスティーズさんからも、出してよーって言ってもらってます。


・・・


海外ものは為替を見て買う。


トランプタワーの部屋を買ったのは、1ドルが75円のとき。


しかも、毎月、使わないときはホテルに貸して回してる。


そんなに利回りは良くないけど少し残る。んで、ハワイの不動産は落ちないから、1〜20年ピッチで考えて、レートの良い時に売ってもいいし、売らずに日本円のリスクヘッジに置いといてもいい。


・・・


各地に別荘もある。


湘南の別荘はオリンピックのおかげで急騰した。もともとはヨットを係留するために買ったんだけど、投資としても割が良かった。


・・・


などなど。すみません、自慢になってしまって申し訳ないんだけど、ちょっと想像していただくと、、、


「六本木の2億の部屋に住んでロールスロイスに乗って、ハワイや各地に別荘を持って、リシャールミルはめて」


これだけ聞くとすごくない?ええカッコできるでしょ?でも、これらぜーんぶ、浪費じゃなくて投資を兼ねてるんだよね(これが言いたくてズラズラ並べました)。


使うどころか、増える側なんだもん。んで、ええカッコもできる。わりとお得でしょ?ぬるフフフフ。


・・・


私が世話になってる人たちは絵画やアンティークジュエリーに投資してる人も多いよ。これも趣味と実益が一致してるよね。


ゾゾタウンの前澤さんだって、趣味のアートが、どんどん値上がりしてるもんね。


・・・


つまり、贅沢と投資とを両立させられるものにのみ、お金をかければ良いのですよ。


良くないのは「ただの浪費」。


これを避ければ良いの。


・・・


例えば、高い店に行ってウワーッと奢って、おねいたまの店行ってウワーッと。(楽しいけどね)


それ続けてたんじゃ、いくらあっても足んないよ。残らないし(甘い?苦い?思い出は残るけど)。


また、贅沢するんでも、資産価値のないものにダラダラっと使ってたんじゃ、これまたもったいないよ。


「贅沢する時も投資を忘れず」
で行こうよ。


少しは残るかもよ。


・・・・


あと「これには使いたい」というものもあるかもしれない。損得ばかり考えてたんじゃ、息も詰まるしさ。


私の知ってる人で、ファンドマネージャーでマルチミリオン(数億円以上の年収)を取ってる人がいるんだけどさ、この人は「車だけは別」と分けてる。


本来なら「投資にならないお金は使わない」人なんだけど、車だけは新車で買って一年以内に売る(最も効率の悪い使い方)。でも、それはいい。「俺は車だけは無駄な贅沢を解禁する」と決めてる。


ちなみに、平先生は「旅行にはいくらかけても良い」と思ってるよ。先生にとっての旅はライフワークなんだよね。


このように、自分の優先事項は決めといてもいいね。


・・・


まあ、そんなことでダラダラ書いてみたけど、せっかく儲けたら残したいものだよね。でも、儲けなくても普段から「残るもの」に使うのは良いことだと思うよ。まあ、当たり前っちゃ当たり前なんだけどね。


なくなってから「しまった」と思わないように「ご利用は計画的に」だよ!


「無くしてからわかる髪と金」なんつってね。関係ないな。


あ、お金を持つと、甘い話は山ほどくる。その中には本当に良い話と、そうでない話がある。気をつけてね。なくなっても良いお金でやるんだよ。


・・・


写真は意味ないよ。こうやって浮かれてるやつは痛い目を見るってことだよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿