2018年1月12日金曜日

拉致問題

たまたまネット見てたら、この記事を見つけ、どうしても書きたくなった。今日は三連投ゴメンね(良ければ前の二つも見てね)。

横田めぐみさんのお父さん、滋さんがもう85歳で、介護状態になってるらしい。早紀江さんも82歳。

「訴えは全てやり尽くした、お父さんが意識のあるうちに、なんとか」と加藤拉致問題担当大臣に嘆願したらしい。


気の毒で言葉もないよ。


どんなお気持ちで毎日を過ごしているんだろう?


・・・


9条信者に問いたいわ。


これが平和か?
話し合いで解決するのか?


してこいよ。


・・・


アメリカは、自国民の安全に厳しい。もし、こんな拉致があったら、もっと強硬な態度に出るだろう。


少し前のアメリカ人学生の事件の彼は、自ら旅行で北に入ったんだよね。


比べて横田めぐみさんをはじめ、拉致被害者たちは、全くなんの罪もなく、誘拐されたのだから。


・・・


拉致ではないけど、ロシアなどは、もっと過激。


レバノン事件では、人質をとったイスラム過激派のリーダーの甥(事件に何の関係もない)をKGBに捉えさせ、人質と同じ目に合わせた。(むごいので書きたくない。気になる人は調べてね) 


以後、20年に渡って、ロシア人は人質にされていない。


・・・


やられたらやり返せと言いたいわけじゃない。(やり返してほしいけど)


解決策を知ってるわけでもない。


でも、なんとかならんのか?


なんの罪もない、普通の日本人がさらわれて、連れていかれてる。


知らない人間たちに抑え込まれ、ひょっとしたら麻酔薬でも嗅がされ、気がついたら暗い船の底の部屋に縛られたりしてるのかもしれない。


船を降ろされ、帰れないことを知った時、どんな気持ちになったんだろう?


毎日どんな想いでいるんだろう?家族はどんな気持ちになるんだろう?


自分の大切な人がそうなったら?置き換えて考えてみたら、、、

誰もが戦慄を覚えるはず。


でもそれが、拉致被害者やその家族の現実なんだ。


本当に、言葉もない。


・・・


ある街の、うちの所有しているビルの斜め向かいに、以前横田めぐみさん一家の住んでたという建物がある。


前を通るたびに、なんとか早く解決してほしいと心から願う。


気の毒で仕方ない、と同時に、、、


お花畑の連中、なんか言えよ、と思う。


「侵略なんてあるの?」とか言ったウーマン村本に聞いたら、なんてコメントするんだろう?


「むかし朝鮮にひどいことしたから当然の報い」とか言うのだろうか?


(過去日本が朝鮮半島に悪いことしたというのは、連合国のプロパガンダでしかない)


もし、村本の大切な人が拉致されても「殺すより殺された方がいーもんねー」なんて言うんだろうか?


聞いてみたいわ。


・・・


繰り返すけど、私に妙案があるわけではない。


本来、国の軍事力を高め、かつ、誘拐に対して毅然とした対応を取っていたとしたら起こらない(起こりにくい)とは思う。でも、それはかなり難しい。


せめてこのように、皆と話題を共有し、埋もれないように微力を尽くすことしかできない。


マスコミのみなさん、もっともっと、拉致問題を取り上げ、風化させないよう、報道し続けて行ってください。


そして、この国の偉いさん、なんとか、よろしくお願いいたします。どうか、一日も早く解決の方向を、切に願います。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180112-00000013-jnn-soci

0 件のコメント:

コメントを投稿