2010年8月28日土曜日

経営者お悩み相談室「スタッフの仕事の効率を上げる方法」

富永さんから悩み相談を受けました。

社員さんで、A君とB君がいます。
彼ら二人は、同じ時期に入社したそうですが、
仕事の出来高が大きく違うそうです。

A君は仕事ができます。
でも、同じ時間を使って、同じ量の仕事を、
B君はできないそうです。

選択肢は二つあります。

1、B君を首にする
2、B君の能力を上げる

できれば、クビにせず、能力を上げたい、と富永さんは思っています。


・・・


どうすればいいか?に答えました。

まず、B君が

・多少面白く

・富永さんが管理しやすく

・能力、効率を上げる

そんな方法です。

私はこの方法をスポーツから学びました。
効果があると思います。

ある有名な商品制作のコスト削減において、
この方法は実際にとりいれられています。

100M走の記録は、ストップウォッチから生まれます。
タイガーウッズのショットは、スコアから生まれるのです。

まずは、これを聞いてください。

スタッフの仕事効率を上げる方法

2 件のコメント:

  1. こんばんわ、廣田先生。


    自分自身の仕事の効率の上げ方にも応用できますね。

    今までザックリとやっていたようにも思いますが、もっと細かく計測してみます!


    僕の場合、仕事以外で使っていてゲーム感覚で使用していました、ちょこっとご褒美を自分にあげながらやります。


    あいがとうございました。

    返信削除
  2. 直希さま、いつもいつもありがとうございます!
    実際に、私たちの作業においても、発注先の作業においても、ストップウォッチで測るだけで大きく結果は変わります。

    あるコスト削減の塾では、職人の作業をストップウオッチで計り、「いくらでできるだろう」と無駄を省いています。

    でも、直希さんのおっしゃる通り、ゲーム感覚で行うのが一番いいですね!

    また覗いてくださいませ!

    返信削除