2010年8月29日日曜日

フナ対談「必殺コンニャク殺法」

前回、フナとの対談で
「口うるさい彼女を何とかしたい」というのがありました。

その中で、「もうひとつアイデアがあったんだけど…」
忘れてしまった、というのがありました。

思い出したので公開します。

前の収録でお伝えしたのは、
「口うるさく言ってくれること自体を、良いこととして褒める」と、
相手は下手なことは言えなくなる。

つまり、、、
信頼の先渡し、なのです。


・・・


この作戦は、「相手が口うるさいこと自体が良いこと」と
自分自身が心から思っていないとダメ、ということがあります。

つまり、自分が素直に相手を信頼している、また、
そう思わないと使えないということです。

うそはつけません。

つきたくもありません。

なので、本当に「こいつ、イヤだな」と思ったら、
褒めることなんてできません。

そんなときはこの技を使ってください。


・・・


ケンカは、お互いの精神の向き合いから始まります。
それを捌けばいいのです。

かわし、流すのです。

カラテでは、体を入れ替えて
相手の力を流すことを「サバキ」と言います。

「サバキ」を身につけてください。

ちなみに、「馬鹿にしてるの!」と、
事態をより悪化させる可能性もありますので、
ご注意は必要です。

白が出るか黒が出るかの責任が一切持てない方法はこちら(約4分)


追伸

過去、この方法を伝授した夫婦は、
その後離婚の危機にさらされたそうです。
うまく行くと思ったんだけどなー

この方法を使ってうまく行った人、ぜひ教えてください!
ささやかなプレゼントをお送りさせていただきます!

4 件のコメント:

  1. こんばんわ、廣田先生。


    これは~~、我が家では確実に殺されそうです(笑)

    たぶん、使用する相手を限定すれば使用可能ではないかと・・・


    嫁以外でなら使えそうな感じですねー、そういうのが好きな方もいそうなので!

    怖いものみたさで、実験してみようかな?

    その時は、廣田先生どうか助けてくださいね(笑)

    笑える中に真理ある対談、ありがとうございました。

    返信削除
  2. 直希さま、いつもありがとうございます!

    >確実に殺されそう

    私の友人もそう言っていました!

    「人をおちょくってるのか!」と
    問題をさらにこじらせる場合も少なからずあるようです!

    お気をつけてお使いくださいませ。

    成功されたらぜひご報告くださいね!
    ふるったプレゼント用意してお待ちしております!

    返信削除
  3. 廣田先生、おはようございます!

    私、女性ですが・・
    この技はかなり危険かと思われます(笑)

    相手から笑いを引き出せれば男性の勝利ですが、
    怒りから笑いを引き出すのは上級者テクすぎて・・・
    今度使われる際は気をつけてください(笑)

    が、小さな子供が親に使うとめちゃ効果的だと思いました!!

    怒ってる母親に、「ママが好きだから、怒らんといてー」と
    抱きつけば、どこか嬉しさを感じるものでしょうし、
    抱きつかれたら叩く手も止まりそうですね!

    今日も笑わせていただきました!
    ありがとうござます♪

    返信削除
  4. はのつきさん、いつもありがとうございます!

    女性の方なのですね、ありがとうございます。
    どうせ私のブログのことですから体育会系の男性しか読んでくれないかと思っていました。

    >この技はかなり危険

    ギクリ。
    やはりそうですか・・・

    離婚しかけた友人がむしろ正しかったのですね。。。(済んだことだしまあいっか)

    女性のお気持ち、また教えてくださいませ!

    返信削除