2013年6月17日月曜日

さらに続き。

FB初の連投してみますね。不動産投資のいいところは、「自分が何もしなくていい」というところです。(もし、不動産投資で自分の体と時間がとられるなら、私はやらない)

自分が何もしなくても、収入が加算されるのが不動産投資の一番いいところだと思います。なぜ、自分が何もしなくてもまわっていくのか?それはパートナーがいるからです。

つまり、不動産投資に不可欠なのはパートナー。これ、1番の「知識」とどっちが大切かな、と思うくらい、重要です。

なぜなら?優秀で、誠実なパートナーがいれば、、、
そこから知識も吸収できるんだから。

で、、、

私は、一番「誠実」さをパートナーに求めます。ちなみに、私の不動産投資パートナーは数人いてくれています。都内は赤羽さん。このFBでも友達です。

赤羽さんは、私が六本木に住みたいなあ、と思って検索して知り合ったのだけど、賃貸の世話から、物件の購入、管理も助けてくれてます。都内ではビルを2棟、赤羽さんから買いました(これからも買うと思う)。

なぜ赤羽さんにお願いしているかと言うと、とにかく真面目。この会社アライブの社員さんも、とにかく信用できる人たちです。なので、いまもおつき合いしています。ちなみに、皆女性で、もれなく美人です。

あと、前回の記事でもでた、Yさん。この方は全て一人でやっていて、自分の買えない物件をこっちに持ってきてくれます(Yさんも、いいなと思ったもの、全部買う訳じゃないからね)。先日のキャットストリートはYさんのご紹介。でも、Yさんは仲介も管理もしない(自分が投資する人)から、管理は赤羽さんにお願いすると思う。

他には、ロバートキ○サキさんの監修していた、これまたYさんもアドバイザーです。それと、私は一応不動産管理会社を持っていて、名古屋にいる桑原というのが他県のものを見てくれてもいます。

こんな感じ。

・・・

勉強段階ではパートナーといってもまだピンと来ないと思う。実際、不動産を買わない段階で「あなた、私のパートナーになって」と言っても、変人と思われるだけだよね。

彼らもみな普段ビジネスとして動いているので、単なる相談を持ちかけられても困るしね。「買う」という段階でこそ、やり取りをするべきだと思う。

逆に、私なら「いつか不動産投資をしたい」という人の無料教室を開いて、事務所とかお金のかからない場所で一ヶ月に一回とか講義をして、で、必要なことを教えて、一緒に物件を買って行く、というビジネスをするかも。

まあ、実際にネットでやってる人も多いと思うけど、都内に集中してネット+フェイスtoフェイスでなら、結構面白くなると思う。都内の物件が、何を言っても日本じゃいちばん値強いから。どうせ事務所で自分が教えるなら、お金かかんないし。

そういうサービスやってるとこあったら、登録してみるのもいいね。

・・・

さて、次は、3、4の、「実際に、いくらの頭金といくらの年収が必要か?」を書いてみようかな。

「え?そんな金額でいいの?!そんな程度なら、オレでもできるかも!」と思う人も出てくるかもね。

写真は、赤羽さんから買った私の渋谷の広尾にあるビルにラルクのTetuyaさんが取材に来てくれたときのものだよ。私は芸能人のことをよく知らないので、フナに行かせました。フナ、喜んでたよ!

ちなみに、ラルクのTetuyaさんを呼んでくれたのも赤羽さんだよ。こういうのも面白いよね!ちなみに、「このビル売って」と言われたけど、やーだよー、ってゆっといた。

あ、後ろのビルが私のだけど、偶然見つけてもタマゴ投げたりしたらダメだよ!



0 件のコメント:

コメントを投稿