2010年9月8日水曜日

私のお尻の穴の中の大きな問題

私はカタコトの英語を話すが故に
イヤイヤ通訳をさせられたりしています。

通訳といっても、
しょせん小学校低学年のようなレベルです。

ほとんどの単語は皆が知ってるもの。

でも、なぜか外国人を前にすると
話せないようなのです。

なので、わりとガイド役を
おおせつかったりしてしまいます。

・・・

そんな感じの団体旅行の際、
同行の女性の方から
頼みごとをされたことがあります。

「廣田さん、薬屋さんに行きたいのよ」

え?なんで?調子悪いの?と問う私に、
まあいいじゃない、とその女性。

別に深くは聞かなくていいか、
と薬屋さんに行きました。

「実は、痔なの」

そうなんですか、大変ですね、、、で?

それで、お願いがあるの、とその女性は言います。


「私恥ずかしいので、あなたが痔ということにしてくれる?」


なるほど、、、俺なら恥ずかしくないとでも?


・・・


まあ、どーせ生まれた時から汚れ役。
子供のころから悪いのは俺。

そういえば、母親も私を連れてスーパーに行き
「この子、便秘なのです!」と言って
ミキプルーン買ってたな。

「お母さん、ボク便秘と違うよ?なんでそんなこと言うの?」と、
生け贄にされたのも知らず無邪気に尋ねていたのを思い出した。


まいっか。


ということで女性店員の前に立った私でしたが、
よく考えてみたら、「痔」って英語知らんし。
先持って言ってくれれば調べたし。

しかも、外国の飲み薬は怖いから「座薬」を買ってくれだって…
ボラギノール、プリーズじゃまずいよな…


・・・


言わなければ仕方がない、
やらなければ仕方ない。

そういう時は人生において幾度もあるものです。


「すみません」

「はい?」

「私は薬を欲しています」

「はあ」


私は言葉だけでは足らないと思い、
アメリカ女性の前でお尻を突き出し、
小指で座薬の形を作り、
お尻に突っ込むマネを何度も繰り返しました。


「私は大いなる問題を抱えています。

 それは私をひどく苦しめます」

「そして、それはお尻の穴から来るのです」


ケツの穴から子犬でも出てくるんかっちゅうの。


・・・


今日、通訳、翻訳をされておられる方から
メールをいただきました。

外国人と日本人との交渉力の差は、
その言語の使い方、順番にある、というものです。

ご紹介しようとブログを書いていたら、
昔あった「お尻の話」を思い出して、
つい書いてしまいました。

こんな話の後にご紹介するのは
失礼にあたってしまいそうな気がするので、
明日にしたいと思います。

とりあえず、今日は箸休め。

もーちょっと英語勉強しよう。

8 件のコメント:

  1. こんばんは、廣田先生


    単純に、英語ってやっぱり大事ですか?


    廣田先生の勉強法は?


    興味ありますね~。


    本編のほうですが、同行の女性にそんなお願されるというのは、「汚れ」と言うよりも信頼されているのですね!


    そんな風に信頼される人にならないといけませんね。


    ちなみに、実名はでていませんがこのエピソード大丈夫ですか、怒られませんか?(笑)


    お気をつけて!

    返信削除
  2. 直樹さま、コメントありがとうございます!

    >英語ってやっぱり大事ですか?

    そうですね、私程度ならビジネスにはあまり関係ないですね。

    でも、神田先生、本田健さんレベルに話せると、全く違います。

    英語を話せる人はいる。マーケティングをわかっている人がいる。でも、両方できる人は本当にまれです。

    それだけで稼ぐことには困らないでしょう。

    私の勉強法ですか?
    英語に限らず、その国に行って、日本人のいない所へ一人で行くことです!勝手に話せるようになります!
    英語なり、なんなり上達には一つのエッセンスが必要です。

    これ面白そうなので、また収録してみます!

    ありがとうございます!

    >怒られませんか?

    かなり古い話なので、ご本人も覚えているかどうか・・・

    まあ、恥ずかしい思いをした私は忘れられないですが(笑)

    返信削除
  3. 笑ってしまいました><

    勇気ある投稿、ありがとうございます☆

    廣田先生のブログはためにもなって、笑えて、最高です♪

    返信削除
  4. 匿名様、コメントありがとうございます!

    >ためにもなって、笑えて

    ありがとうございます!

    今度こそ、ためになるの出すようにいたしますね(笑)

    また覗いてくださいませ!

    返信削除
  5. いつもありがとうございます。
    尻の話を公開してくれて感謝しています。
    (どうぞ後悔しないで下さい!)

    ここ3年ぐらいのどんな芸人の
    「すべらない話」より一番笑える話でした。
    腹筋が切れそうで大変でした!!

    ありがとうございます!!

    さすが廣田さんです!!

    返信削除
  6. 匿名様、ありがとうございます!

    お尻の話が人さまのお役にたてるとしたら、お尻も浮かばれるというものです!

    すべらない話、私も大好きです!

    実は私、松ちゃんのファンです。六ヒルで何度もお見かけするのですが、なかなかお声をかけずらくて、尻込みしています。

    こんど思い切って「松っちゃん、握手してください!」とか言ってみようかな・・・

    迷惑かな・・・

    返信削除
  7. 廣田様
    コメントに対するコメントをいただき
    ありがとうございます!

    尊敬する廣田さんが松っちゃんのファンということを知って、私も同じなので思わず嬉しくなってまたコメントに書いてしまいました(すいません)。

    いつも松っちゃんの動向が気になっています。松っちゃんのファンだからこそのセンス
    だったんですね。
    テレビはあまり見ない方ですが、松っちゃん関連のものは全部ではないですが大好きです。特にガキ使はもう何十年と見ています。

    廣田さんなら松っちゃんも快く対応してくれそうだと思いますが、もし話す機会があったら是非ブログにアップをお願いします!!
    お忙しい中失礼しました!!

    返信削除
  8. 匿名様、ありがとうございます!

    松ちゃん、大好きですよ。
    ガキもごっつも好きですね。

    個人的にヒットは、リアルポンキッキでガチャピンがムックとお姉さんを雨の降る中埋めるシーン。こんなのありか?みたいな感じでいいですね!

    松ちゃん体調戻ったようで嬉しいですね!

    >もし話す機会があったら

    はい、ぜひ報告いたします!でもいつも松ちゃん帽子を目深にかぶって「話しかけるな」モードだったり、奥様と一緒だったりで声かけにくいんですよね。

    いつも横目で見ながら心の中で「頑張って!」と思っています!うーん。ファン心理だなあ・・・

    返信削除