2010年9月14日火曜日

経営者お悩み相談室「今のビジネスでいいのだろうか」

今日はちょっとおまじめモード。

富永さんから相談を受けました。

いまのビジネスのままでいいのだろうか?
何とかしなくてはいけないのではないだろうか?

でも、今の環境を変える勇気がなかなか出ない・・・
決断できない・・・

転身するべきだろうか…

これについて、お答えしています。
少しシリアスです。


・・・


同じような悩みを持っている人は意外と多いかもしれません。

私が、今まで多くの人、多くの経営者を見てきた経験からいくと、
その予感、悪い予感は、多分、、、


当たっているのです。


これは、まず聞いてみてください。

事業を転身するときに気をつけることをお話ししています。
転職するとき、転身するときの条件です。

経営者お悩み相談室「ビジネスモデルを転身するか否か」約11分

6 件のコメント:

  1. 非常に為になりました。

    早速、自分のビジネスの方向性に当てはめて考えてみました。

    何とか進んでやっていけそうです。

    ありがとうございました!

    ごっちゃんです!

    返信削除
  2. 匿名さま、コメントありがとうございます!

    >何とか進んでやっていけそうです

    よかったです!
    経営者の「カン」は実はするどいのです。
    不安に対してのことは、特にそうです。

    いろいろ大変なこともあるかとは思いますが、どうか頑張ってくださいませ!

    メールでよろしければまた無料で相談に乗ります!応援しております!

    hirota-blog-present@24ss.jp

    返信削除
  3. こんばんは、廣田先生


    ドキッ、、、    としました。


    今、まさにこのお話のように危機感を感じて動いているからです。


    モデルを見つけて、真似ができないかなぁ~?と思っていたんです。


    自分なりに実験していますが、反応がいまいち・・・、落ち込む気持ちをやっつけて次はこうかな?なんてやってますが、なかなかうまくいかないですね(笑)


    良いお話を聞けたので、また元気がでました!


    本当にこのブログは自分にとってコヤシになっています、感謝しております。

    ありがとうございます!!!

    返信削除
  4. 直希さま、いつもコメントありがとうございます!

    ちょうどタイミングだったのですね、良かったです!

    良いモデリングが見つかるといいですね!

    >自分にとってコヤシになっています

    ありがたい限りです!
    私も元気が出ます!!

    これからもどうぞよろしくお願い申し上げます!

    返信削除
  5. 廣田先生、おはようございます。

    非常に参考になりました。

    僕がインターネットで仕事したいな。と思って情報販売とかしてましたがそんなに売れません。なぜ売れないのか?その理由がハッキリ分かりました。スキルがない業界だからバックエンドが見えないし、お客様の欲しい物も見えないんですね。

    現在はコンサルの先生と相談して今している仕事の関連の商品を輸出することにしました。やはりいいアップセルも自然に出てきます。

    ただ、英語の翻訳がソフトだとめちゃくちゃになるのでコピーのスキルが使えません(汗)

    毎日、Xのレター書いたり、24棟セールスを手が痛いと半泣きになりながら写したのが使えないのは複雑な心境です。

    今日はいい話をありがとうございます。

    返信削除
  6. nodahajimeさま、コメントありがとうございます!

    >今している仕事の関連の商品を輸出することにしました。やはりいいアップセルも自然に出てきます。

    素晴らしいですね!
    ご自身のスキルを生かすのが一番のアドバンテージです!

    参入障壁もあげられるし、資金も規模も関係ありません!

    今、日本は本当に元気がないので、輸出はいいですね!日本の良さをバンバン海外に知らしめてください!

    >手が痛いと半泣きになりながら写したの

    さすがです!実際、写す、という作業は、効果があっても地味なので誰もやりたがりません。なので、実際にこれを「手が痛くなるまで」やる人は、格闘技で言うと「強くなる人」です。

    ランニングは地味ですが確実にスタミナがつきます。筋トレも確実に筋力が上がります。

    いつか役に立つときが確実にくるはずです!

    なんでもコヤシ!

    戦友どうし、これからもよろしくお願いいたします!

    返信削除